Mac母艦でiPhone4Sのみポケットがお気軽です

auのケータイ(G’zOne TYPE-XかURBANO BARONE)からiPhone4Sに機種変更しました。ルーターとして使っていたEVOを寝かせる状態にするため、最低維持料金プランに変更も完了しました。完全にiPhone4Sの1台体制になり数日がたちました。

今日までのiPhone1台体制の感想は
「ほんと、気軽だなあ、便利だなあ」です。

今まではauのケータイ、EVOの2台は必ず持ち歩いていました。それにiPhone4をポケットに突っ込んで合計3台がポケットに入っているかカバンに入っているかの状態でした。慣れているとはいえ、持ち物が増えると面倒になるのも事実です。

それがiPhone4Sだけ持ち歩けば用が足りるというのは、今までとお気軽お手軽感が全然違います。iPhone4Sと財布さえ持っていればいいわけですから。今までWILLCOMのW-ZERO3シリーズを3代乗り継ぎ、iPhone3Gに切り替え、iPhone4→EVOとケータイとは別に当然のように2台、3台持ち歩いていました。ネットはこれで、通話はこれという使い分けをしていたのですが、いつでもiPhone4SでOKという状況は今回初なので非常に新鮮ですし、楽です。

この楽ちん状況はMac mini母艦でカレンダー、連絡先、ブックマーク、フォトストリーム等をiCloudに集約させていることが大きいと思います。

iPhone4Sだけで心配な点は、屋外作業の時にどう持ち歩くかということです。来月から毎日屋外で仕事をすることが増えるため、そのあたりもそろそろ考えないといけません。防水防塵仕様のケースも検討しなければいけなくなりそうです。

とにかく今はiPhone4S1台体制で非常に満足しているのでした。

この記事を書いた人
ニシヤマ@2480_G

岡山県在住1965年生まれの個人事業者です。MacはPowerBook150から使い始め、現在はMac mini 2014を使っています。当ブログでは日頃使っているMacやiPhoneなどの気になるガジェットのことを中心に書いています。更新情報はTwitterでもおしらせします。

ニシヤマ@2480_Gをフォローする