iPhone4のケースをSwitchEasy Colors for iPhone 4 Micanに戻す

この記事は約2分で読めます。

Ca3i00380001
梅田のヨドバシカメラで購入したレザー貼りのハードケースは使って数日でレザーの端の部分が少し浮きはじめてきたので、残念ではありますがもともとつけていた「SwitchEasy Colors for iPhone 4 Mican」に戻すことにしました。
「SwitchEasy Colors」は液晶の周りまでカバーしてくれているので液晶面を下にして置くときも気を使わなくてすみます。またイヤフォンジャックの部分とdockコネクタの部分を保護するパーツも標準でついてきますからほこりの混入等を防ぐ効果もあります。
また電源ボタンとボリュームボタンも押しやすくなります。ホームボタンの部分が特徴的ですが、良いアクセントにもなっています。シリコン素材なのでジーンズのポケットから取り出すときには少々取り出しにくくなりますが、落下したときのダメージのことを考えると、適度な厚みのシリコンケースには安心感があります。実際、腰の高さからこのケースを装着した状態で床(体育館のような)に落としましたが、動作、外観とも問題なくホッとしたものです。
以前使っていたiPhone3Gも、そしてiPod touch 4Gも「SwitchEasy Colors」です。iPod touch 4Gは今次男が使っているのですが、梅田ヨドバシに行ったとき、自分で「SwitchEasy Colors」のオレンジ色を購入していました。次男も「落としたときに安心だから」という理由で選んだようです。
ポップな色使いですから、ビジネスシーンにはどうかという気もしますが(ブラックにすればいいのかも)、普段使いならおすすめの一品です。値段も安いですしね。

この記事を書いた人
ニシヤマ@2480_G

岡山県在住1965年生まれの個人事業者です。MacはPowerBook150から使い始め、現在はMac mini 2014を使っています。当ブログでは日頃使っているMacやiPhoneなどの気になるガジェットのことを中心に書いています。更新情報はTwitterでもおしらせします。

ニシヤマ@2480_Gをフォローする