iPod touch 4Gをどう使っているのか

私がiPod touch 4Gを購入したのは昨年の11月6日だ。
それまではiPhoneの3Gを使っていた。その回線をついauのIS01にシフトしてからはiPhone 3GをiPod touchのように使うことにした。しかし、動作のもっさり感はどうしてもあるし、バッテリーも3分の1の残量になってから一気に空っぽになる状態で、そろそろ限界かもと思っていたのだった。
そんな小さな不満は次期マシンを購入する言い訳として自分の中で正当化される。そして、iPod touch 4Gが今手の中にあるというわけだ。
Ca3i0002
まあ、10月いっぱい本当に仕事が忙しかったのでそのご褒美として自分に与えたという意味もないではないけど、単純に欲しかったからということだろう。
さてさて、それはさておき。
新しいiPod touch 4Gだけど、実は使い方自体はiPhoneと何ら変わる事もなく、普通に通話をしないiPhoneのように使っている。もちろん、無線LANの電波が届かない所ではネット関連のことは出来ないので、とりあえずWILLCOMのどこでもWi-Fiを鞄の中につっこんでいる。でも、使う事は稀だ。
それでは今は何に使っているのか?
それはPodcast。
ほとんどPodcast再生専用機といったような調子で、常にこのiPod touch 4GでPodcastを聴いているのだ。
本体が非常に軽いのでシャツの胸ポケットに入れて、Bluetooth対応のヘッドセットで聴く。これがラクチンで快適。もちろん辞書として使ったり、英語学習ソフトで勉強したりということはあるんだけど、圧倒的にPodcastを聴いていることが多い。
今お気に入りのガジェットがiPod touch 4Gなのである。

この記事を書いた人
ニシヤマ@2480_G

岡山県在住1965年生まれの個人事業者です。MacはPowerBook150から使い始め、現在はMac mini 2014を使っています。当ブログでは日頃使っているMacやiPhoneなどの気になるガジェットのことを中心に書いています。更新情報はTwitterでもおしらせします。

ニシヤマ@2480_Gをフォローする