Kindle 3G + Wi-Fi がやって来た

kindle

9月5日に注文してからレザーカバーが8日に発送され、10日に到着。Kindle3は発送が16日で到着が18日の午前9時すぎだった。
レザーカバーは
Amazon.com items (Sold by Amazon Export Sales, Inc.):
1 Kindle Leather Cover, Blac… $34.99
Shipped via DHL International
————————————–
Item Subtotal: $34.99
Shipping and handling: $13.48
Total: $48.47 (JPY 4,249)
Kindle3は
Amazon.com items (Sold by Amazon Export Sales, Inc.):
1 Kindle 3G Wireless Reading… $189.00
Shipped via UPS International
————————————–
Item Subtotal: $189.00
Shipping and handling: $13.49
Import Fees Deposit: $10.12
Total: $212.61 (JPY 18,639)
合計 JPY 22,889という請求額になった。
P1010397
箱をあけると一番上にKindleが↑
P1010398
本体の下には説明書が↑
P1010399
その下にはケーブルが↑
P1010400
噂には聞いていたが、この液晶はすごい↑
P1010401
カバーはこんな感じで配送されてきた↑
P1010402
レザーカバーは質感よし、装着してもごつさはない↑
使ってみての感想はそのうちということにして、本体について。
本体のみは思った以上に軽い。プラスチックではあるが、適度なざらざら感があり、そんなに安っぽくない印象。ホールド感も良いと思う。両サイドにボタンが配置されていて使いやすい。キーボードは自分的には少し固め。クリエのちっちゃな丸いフルキーボードを思い出させる感触。
液晶は本当に見やすい。液晶側が発光しない分だけ、周りの明るさが強ければ強い程見やすくなる。通常のモノクロ液晶を想像していると、その見やすさに感動すら覚えるかもしれない。ページの切り替えも十分許容範囲。一瞬ブラックに画面が切り替わってから表示をするようだけど、慣れれば気にならなくなると思う。
レザーカバーを装着すると、もちろん分厚くなるし、重さも400g程になるのでずしっとくるが、心地よい重量に思える。iPadと比較するとほぼ半分だから、取り回しも楽だ。
とりあえず、レザーカバーを装着し、充電をして、東村ジャパンから「英辞郎●MOBI/Kindle (Ver.124)」を購入してKindleに転送し、辞書の設定をした。そしてKindle Storeから[Alice’s Adventures in Wonderland [Kindle Edition] $0.00]を試しに入れてみた。
洋書を読むためのデバイスとしてはよく出来ていると思う。といってもまだまだ触った時間数が少ないので、もっとじっくりと使い込んでみたいと思う。この価格でどこでも3Gにつながる電子ブックリーダーが手に入ることはすごいことだと思うのである。これも買ってよかった端末だ。

この記事を書いた人
ニシヤマ@2480_G

岡山県在住1965年生まれの個人事業者です。MacはPowerBook150から使い始め、現在はMac mini 2014を使っています。当ブログでは日頃使っているMacやiPhoneなどの気になるガジェットのことを中心に書いています。更新情報はTwitterでもおしらせします。

ニシヤマ@2480_Gをフォローする