Kindle 3G Wireless Reading Deviceを注文

kindle

Kindke
Kindle 3G Wireless Reading Devic いわゆるkindle3を注文した。英語の勉強用にいいなあ、と前から思っていたんだけれど購入はしていなかった。kindle3になって液晶の表示速度が向上したうえにコントラストもより鮮明になったらしい。本体も小型かつ軽量になった。モバイル系ブロガーさんもぽつぽつと購入されているみたいで、概ね好評な意見が多かったのも後押しになった。
ということでAmazon.comで9月5日に注文。
Kindle 3G Wireless Reading Device; $189.00
Kindle Leather Cover, Black ; $34.99
Amazonの注文確定メールは日本円での表記。
Subtotal of Items: JPY 19,638
Shipping & Handling: JPY 2,364
Import Fees Deposit JPY 1,545
Total for this Order: JPY 23,547
購入にあたってAmazon.comのアカウントをとらないといけないので、その作業をしている途中で、そういえば以前洋書をAmazon.comで買ったなあと思い出し、そのアカウントがなんであったかを過去のAmazon.comからのメールを検索して発見した。そのアカウントを使い購入画面に進む。ちょちょいのちょいで輸入品が買えるんだもの。便利な世の中になったもんだ。
それはさておき。
本体と一緒にカバー(ライトなしのブラック)も購入。レザーカバーはどうやら13日あたりに発送されるようだけど、kindle3は予約という形になっている。うまくいけば20日あたりに発送かな。まあ、気長にまとう。
どうしてkindleなのか、iPadではいけないのか?
惹かれたのは本体のコンパクトさとモノクロ電子ペーパーの見やすさ。これはiPadにはない部分だから。そして当たり前だけど洋書を読むためのデバイスとして。勉強用のツールとしての利用がメインになる予定だ。
そしておまけな機能ではあるんだけど期待しているのが3Gの通信でのウェブのアクセス(今のところは無料で利用可能)だ。過度な期待は要注意だけど、出先でちょっとという部分では役に立つのではないかな。本格的にWEBアクセスが必要な場合はiPadも、そうでない普段の買い物などの外出にはIS01とkindle3を持ち出せば十分な気がする。
到着にはもう少しかかるので、届いたらまたいろいろと書いてみたい。
参考となるレビューはこちら
T教授の「戦略的衝動買い」 ― 第114回 日本語表示&高速/小型/低価格の新Kindle 3Gを即買い!
しめて23,547円也。

この記事を書いた人
ニシヤマ@2480_G

岡山県在住1965年生まれの個人事業者です。MacはPowerBook150から使い始め、現在はMac mini 2014を使っています。当ブログでは日頃使っているMacやiPhoneなどの気になるガジェットのことを中心に書いています。更新情報はTwitterでもおしらせします。

ニシヤマ@2480_Gをフォローする