Dropbox+Office2 HDでiPadを強化する

現在iPadを使っている上で困っていること。重宝しているDropboxとの連携だ。Dropbox上のファイルのほとんどはiPadでも閲覧可能なので、書類を参集する場合は問題がないに近い状態なのだけれど、ファイルを呼び出してそのまま編集→保存ということがどうしても出来ないので思案していた。GoodReader→Pagesを使ったらdocファイルは編集可能だけど保存が出来ない。いや出来るんだけど、Dropbox上のファイルを上書きすることが出来ない。
これって、結構致命的であって、積極的に書類をiPadで作成しようという気が起きない一因かもしれないなあ考えていたのであった。というのもIS01はDropbox上のファイルを編集可能で、その上、上書きすることも出来る。
IS01に出来てiPadでは出来ない。画面の大きさ、視認性の良さを活かして快適に編集出来ればiPadをもっと活用出来るはず。IS01でもいいけれど、キーボードのミスタイプが相変わらず多いのですよねえ。なかなかキーボードに慣れないのだ、珍しいことに。iPadのソフトキーボードや、iPhoneのフリックでの入力の方が快適に出来ている今日この頃なのです。慣れると思ったんだけどなあ。ま、それはそうとして。
そこでiPadでもDropboxとうまく連携できるOffice文書の作成編集ソフトがないか調べてみるとあったあった。
それがOffice2 HD(Office2の2は上付き文字)なのだ。その他にもあったけれど、これは価格も手頃だし、評判もそう悪くなさそうだったので購入してみた。もちろん価格もそうだけど、DropBoxにもiDiskにも対応しているということが一番の決め手だったんだけどね。
さて、早速使ってみる。一番の目的はDropBox上のdocファイルを呼び出して編集し、そのまま保存するということ。最初に設定からサービス追加でDropBoxとiDiskを登録する。これで両サービスのファイルを使うことが出来るようになったのである。
DropBoxに預けているdocファイルを適当に開いてみる。
おー、開くことが出来た!って当たり前か。
次はそのまま編集してみる。
そして、保存。
出来た!
次はExcel形式のファイルだ。これも問題なく開くことが出来て、編集可能。そして保存も問題なし。
ただし、マクロを使っていたり等、複雑なことをやっているとどうやらまずい事になることもあるらしい。そんな複雑なことをしていないので今のところは問題はないようだ。自分的には。


問題らしい問題はテキストファイルを開くと完全に文字化けをするということ。Office書類のためのアプリなので仕方がないかもしれないけど、テキストファイルも文字化けせずに開いてくれたらなおよかったのになあ。文字コードの関係かどうかまでは検証していないのでわからないのだけれど。仕方がないので、テキストファイルはGoodReaderを使うことで加筆編集することにしよう。
これでiMac、Mac miniで作成したファイルも、iPadで加筆編集が出来るようになった。ファイル管理が今のところ自由に出来ないiPhoneやiPadではストレージサービスを使うことが必須な状況であり、そのストレージ上のファイルを加筆編集することが可能になれば、ますます、iPadの使い方が変わってくる。自分のモデルは3Gということもあり、いつでもネットにつないでファイルにアクセスできるということが有利な点なんだなあと思うわけです。
画面が大きくストレスなくブラウズできる。バッテリーの持ちが驚異的。持ち歩いてもなんとか我慢できるギリギリの重さ。MobileMeによりiMac、Mac mini、iPhone(回線契約していない3G)ともカレンダー、連絡先、ブックマーク等が同期できる。Macがメイン機ならAppleの製品で固めることが、面倒なく快適に毎日を過ごせることにつながるのだ。
(他のプラットフォームや製品も凄く面白いけどね。)
ふう、これは全てiPadとエバーノートを使い、文章を書き、それをコピーペーストでSafari上のココログ管理画面から投稿という流れでやってみた。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

岡山県在住のフリーランス。「2480GADGET(ニーヨンハチマルガジェット)」で日頃使っているMacやiPhoneの情報、気になるガジェットのことなどを書いています。更新情報はTwitterでもお知らせします。
※Mac,iOS,ガジェットに関する執筆等のご依頼はTwitter DMでお願いします。

目次