現在のiPadの使い方

5月28日に手に入れたiPad。2ヶ月半ほどたったのであるけれど、相変わらず毎日使っている。
一番良く使っているアプリはSafari。これはもう自然なことで、ネットをどこでもいつでも簡単に快適にブラウズ出来るのはiPadが一番なわけで(手持ちの機器の中ではね)ついつい時間があるときにはSafariでブラウズしているなあ。
次はメールとカレンダー。
メールは新着の確認用として。返信等はiMacかMac miniでするので完全に閲覧用。


カレンダーはMobileMeでiMac、Mac mini、iPad、iPhone(番号はIS01に移したのでWi-Fiでの使用)と同期しているので、新規の予定や、変更iPadからすることも多いし、確認する事も毎日。IS01を使ってGoogleカレンダーで同期ということもやってみたけど、なにせ8000件をこえている予定の同期には時間がかかることも多いのと、予定の一覧性はiPadに軍配があがるから、メールと予定の確認はiPadですることがほとんどになってきた。
その他は写真を使ってぼーっと今まで撮ってきた家族の写真を見たり、iPodでポッドキャストを聴いたりしている。
Twitterはこのごろはつぶやくことも少なくなって、タイムラインを追うことも一時期のように熱心にやっていないので、たまにTwitterrificを立ち上げる程度。
1日1回見ているのが日刊スポーツ。これが面白い。
マスタリー2000を使って英単語や熟語の勉強もしている。
とまあ、こんなところなのである。
WEBや写真やテキストやPDFなどをブラウズする端末という位置づけが濃くなってきていて、iPadを使って文章を入力することはほとんどないなあ。本格的に打ち込みたいときはiMacとMac miniを使うし、ちょっとしたメモ程度のことなら、今はIS01を使う。
相変わらずバッテリーの持ちはいいし、画面のでかさからブラウジングは快適。700gの重さは確かに今となっては軽いとは言えないけれど、それでも鞄の中にいれて1日動き回るのは可能なのだ。
車で移動しているときは、マップがとても役に立つ。こんなときは3Gモデルにしておいてよかったと思う。
いつでもどこでもネットにつなぐことが可能で、情報を検索することができる。PDAを使い始めてから、こんなことがMacでできたらいいなあと思うことはiPadで可能になってしまったんだから、いい時代になったものです。
私にとってはなくてはならないiPadなのでした。

この記事を書いた人
ニシヤマ@2480_G

岡山県在住1965年生まれの個人事業者です。MacはPowerBook150から使い始め、現在はMac mini 2014を使っています。当ブログでは日頃使っているMacやiPhoneなどの気になるガジェットのことを中心に書いています。更新情報はTwitterでもおしらせします。

ニシヤマ@2480_Gをフォローする