IS01購入までの道のり

Android

Main_03
続々とiPhone4に機種変更、あるいは新規で手に入れている皆さんの様子を毎日ネットで拝見していながら、私はというとauのスマートブックなるIS01を7月25日に手に入れた。
以下購入までの葛藤である。もちろん長文なのであるm(. .)m
iPhone4に機種変更するべきか?iPhone3GをiOS4にアップデートしてみたが、やはり若干のもっさり感は致し方ない部分であり、これがさくさくと動けばどんなに快適なんだろうと考えるだけでソフトバンクショップに走り出し、後先考えず機種変更、、、となるのがいつものパターン。
がしかしである。
iPhone4が非常に魅力的なのは重々承知している。でも、今回はなんとなく機種変更する気が起きない。なんでだろう?iPadの存在もあるだろう。どこでも快適にネットにアクセスできるiPadは非常に頼もしい相棒である。スタミナは抜群でブラウザおよびビューワとしての性能も高いと評価している。(もちろんフラッシュのことは考慮せず(^^; )
Appleをメインにしている私としたら、モバイルガジェットもAppleの製品にしておけば問題はなにもないということは分かっている。同期やバックアップも簡単だし、アプリの管理もなにもかも、メインマシンのiMacで出来る快適さはスバラシイ。
ども、ここらで違う風もいれてみてもいいじゃないかなという気になったのかもしれない。iPadをモバイルマシンとして持ち歩くのは今後もかわらないし、仕事の電話は今のケータイでいいのだから、遊びの要素としての弄くりマシン的な位置づけでも問題ない訳だ、ここに加わるマシンは。そんなことをああでもないこうでもないと考えたのは、もちろんクラムシェル型のザウルスライクなガジェットであるIS01の存在があったから。


小さなボディに5インチの液晶。パンタグラフ式のフルキーボード。なんにも足すことなくネットに繋ぐことができる安心感(最大6000円ほどはコストがかかるけど)。アプリケーションの量もそろってきつつあるらしい。
SLザウルスの進化系と考えてもいいのではないだろうか。
それに、キャリアがauというのがいい。「なにやってんだau!」と言われながらもスマートフォンの発売にこぎつけたら、発表した端末がIS01とIS02で「あちゃあ」という雰囲気になってしまったけど、IS01は実機を手にして使ってみると「意外といいんじゃない?」という風になるらしい。このあたりもいいじゃない。ニッチな部分を攻めてみましたというauの心意気に賛同。
さて、IS01を手に入れるべきか?どうするべきか。
WS027SHハイブリは残念ながら、私には合わないことがわかったので手放す段取りをとり、EeePC S101もiPadを手に入れた今、その役目を終えてしまった。
ああ、IS01よ。クラムシェル型ちっこいモバイルマシン!やはり心惹かれる!
一度IS01を店頭で触ってみて、まずまずの質感に満足し、キーボードの打ち心地もネットウォーカーより断然良いということまでは確認してある。
むう、どうするか。新規で36000円ほどだが、各種割引が入ったり、店舗によってはさらに値引きをしているとのことで、もしかしたら相当リーズナブルな驚き価格でシンプル一括にて手に入りそうな予感。価格調査と在庫確認くらいはしておいてもいいんじゃないか?
そう考えたのが7月24日の夜。即行動に移してしまうのが小さなガジェットに心を奪われたものの悲しさよ。7月25日の日曜日にヤマダ電機へといそいそと出かけていったのであった。(続く)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
AndroidIS01
2480GADGET