iPhone3Gにはまだまだがんばってもらうぞ

いろいろなサイトさんでiPadの購入報告やレビューが掲載されているこのごろ、皆さんはiPadを手に入れる予定でしょうか?
私はiPadの発表当初は手に入れる気満々だったのですが、多少時間が経ち冷静に考えて、今後改良を重ねていくであろう2世代目でもいいかなあと考えています。とまあ、書いているもののいつものようにどうなるかはわかりません。
手元にEeePC S101もあるし、先日HYBRID W-ZERO3を購入したこともあり、今月末にまたガジェットを手に入れるのは少々勇気がいることなので大人しくしといた方がいい気配がします。


さて、iPadよりも実は楽しみにしているのがiPhone OS4.0であります。もちろん、それにあわせて発表されるであろう次期iPhoneにも注目しておきたい。
iPhone OS4.0では今使用しているiPhone3Gではマルチタスク等が動かないのですが、Bluetoothキーボードのサポートなどは対応してくれるでしょうから(たぶん)ますますiPhone 3Gがおもしろいことになるかもしれません。
もちろん発売日にiPhoneを入手したものですから、7月で2年使うことになります。そうするといよいよ機種変更が問題なくできるようになります。それにあわせて次期iPhoneの発売が行われれば、これは機種変更しないわけにはいかなくなります。
自宅、仕事場でiMac、Mac miniをいつでも使える環境を整えていますから、通常は外出しない限り、非常に便利な環境になっています。Macを立ち上げとけばいつでもネットにつなぐことな出来るし、仕事の書類作成や準備などは問題なしです。
外出時にはiPhoneとHYBRID W-ZERO3とURBANO BARONEがあればとりあえず安心だし、どうしてもコンピュータの必要があればS101を持ち出してネットにはHYBRID W-ZERO3をルーター化してつなげばいいのですからね。
今はHYBRID W-ZERO3を購入したばかりなので、いろいろと使う時間やいじる時間が長くなっているのですが、1年8ヶ月ちょい使い続けているiPhoneでの操作がやはり心地よいのが本音です。いじるマシンとしてのHYBRID W-ZERO3とメール関連やスケジュール、ネットに音楽ビデオと生活に密着した道具としてのiPhone。HYBRID W-ZERO3を使っていてMacを母艦にしたときのiPhoneとの連携の簡単さや、iPhone自体の使いやすさがよりわかったような気がします。
HYBRID W-ZERO3をメインで使うためiPhoneはパケット制限をかけていたのですが、今朝パケット制限を解除しました。メール受信やネットでサイトをみるのはやはりiPhoneの方が見やすいので、iPhoneもフルに活用しつつHYBRID W-ZERO3も使うようにしようと思ったのでした。
古くからMacを使ってきた身として贔屓目に見ているとは思いますが、iPhone 3Gでもまだまだ十分楽しむことが出来ます。7月まであと3ヶ月とちょっと。My iPhone 3Gにはがんばってもらおうと思います。

この記事を書いた人
ニシヤマ@2480_G

岡山県在住1965年生まれの個人事業者です。MacはPowerBook150から使い始め、現在はMac mini 2014を使っています。当ブログでは日頃使っているMacやiPhoneなどの気になるガジェットのことを中心に書いています。更新情報はTwitterでもおしらせします。

ニシヤマ@2480_Gをフォローする