iMac21.5inchが届いた!使ってみた!

Mac

今日の午後iMac21.5inchが届きました。速かったなあ、くるの。
Img_0138
Img_0139
Img_0140
事前にMacBookのTime Machineでバックアップの最新をとっておいたのでこれを使うことにします。iMacを箱から出して机の上に設置してから電源投入。そして指示通りに進めていき、Time Machineのデータを使うように設定すると、ものの15分でいっさいなにもしなくてもMacBookの環境がそのままiMacへと引き継がれました。
このあたりは流石と思う所です。なんにも戸惑う事もなく即使える。すばらしいですねえ。
さて、思いつくまま数時間触った印象を。


液晶はでかいです。21.5inchで十分です。画面はきれいです。視野角もOK。とても明るいです。輝度は自分は下から2番目で十分です。ただ、若干黄色っぽいかな。気になる程ではないですけどね。画面が広いのでマウスのポインタを移動させるのが少し大変です(^^;
あとホコリがつきやすい気がします。
Img_0141
キーボードはワイヤレスなのですっきりです。デザインはすてきです。キーボード裏にしっかりとリンゴマークが入っています。キーボードの大きさはMacBookと全く同じ大きさで、キータッチは若干軽くなったかなあという感じです。MacBookと同じように打てるので全く違和感なしです。単3電池が2本必要ですが、そのため適度な傾斜がつくので打ちやすくなっています。
Img_0142
注目のMagic Mouseですが、最初はなかなかスクロールや右クリックに慣れなかったのですが両脇を親指、薬指小指でホールドするようにすれば使いやすいということが分かりました。この操作感はもしかしたらダメな人はダメそうなので、単体で購入検討されている方は店頭で確認した方がよいと思います。小振りな本体ですが、適度に重さがあって心地よさがあります。じっくりと眺めてかっこいいなあと思うマウスはそうあるもんじゃありません。
さて本体の軽快さですが3.06GHzでメモリを4GB積んでいる事もあり、非常に速いです。もたつくことはないですね。アプリの起動はDockのアイコンをクリックしてアイコンジャンプで着地している間に完了です。ファイルのコピー速度も早くなりました。もちろん比べる対象が2GHzのMacBookなので速くて当たり前なのですが。
Img_0143
どこから見ても美しいボディ。キーボードもマウスもどの角度から見てもかっこいいと思ってしまいます。デザインだけでなく使いやすさも申し分なし。新機種を購入するときはわくわくするものですが、近年一番わくわくしていると思います。使っていて楽しいし心地良い。本当に買ってよかったと心の底から思っています。

この記事を書いた人
ニシヤマ@2480_G

岡山県在住1965年生まれの個人事業者です。MacはPowerBook150から使い始め、現在はMac mini 2014を使っています。当ブログでは日頃使っているMacやiPhoneなどの気になるガジェットのことを中心に書いています。更新情報はTwitterでもおしらせします。

ニシヤマ@2480_Gをフォローする