SwitchEasy Colors for iPhone 3G/Milkを購入してみた

iPhoneのイヤホンジャックプロテクターが欲しくてAmazonでSwitchEasy Colors for iPhone 3G/Milk – Special Pack (PleiadesDirect限定品)を購入してみた。まあ、イヤホンジャックプロテクターも目当てだったんだけどシリコンケースも1つ欲しかったのもあり、エアージャケットの傷がひどくなってしまったので、新しくカバーを買ってみるかという気になって昨日ポチッとした。今日夜届いたので装着してみた。
41yrt0vugul_sl500_aa280_


シリコンなのでそれなりの感じだなあと想像していたのだけど、厚めのシリコンなのでふにゃふにゃした感じはない。表面もわりとさらさらしているので、ほこりがついてみすぼらしくなるということもない。ジーンズのポケットに入れて出し入れしたんだけど、さすがにエアージャケットのようにスルーと取り出すことはできない。でもiPod nanoのシリコンケースよりもひっかかり感は少ない。
あと作りがわりと雑な部分があってバリがちょっと残っていた。まあ、値段を考えると致し方ないかと思う。なんたってシリコンケース、液晶保護シート2枚、マイクロファイバー製クロス、カラーDockコネクタープロテクター、カラーイヤホンジャックプロテクターが標準装備で、あと特典としてSpecial Pack (PleiadesDirect限定品)には、カラーイヤホンスポンジパッドが無料プレゼントとしてついてきた。
これで¥1780!
肝心のイヤホンジャックプロテクターはシリコンケースと一体となって違和感なし。Dockコネクタープロテクターも同色かつ同素材シリコンなのでまんまシリコンで包まれている感じになった。
側面のボタンへのアクセスは問題なし。液晶面以外は保護されているので不意の落下にも液晶面から激突しなければ、助かる率は高いんじゃないかと思わせるシリコンのあつさだ。エアージャケットより机などに置くときに気を使わなくていいし。
ただ、このケースの特徴としてのジュエリービーンタクタイルホームボタンは少々押しにくいなあ。ちょっと力を入れてボタンを押さないといけない点が不満点かな。
iPhoneの上品さを強調するならエアージャケットをつけた方がいいし、カジュアルな感じで多少のチープさに目をつぶるならSwitchEasy Colorsもありだと思う。しばらくSwitchEasy Colorsを使ってみようと思う。

この記事を書いた人
ニシヤマ@2480_G

岡山県在住1965年生まれの個人事業者です。MacはPowerBook150から使い始め、現在はMac mini 2014を使っています。当ブログでは日頃使っているMacやiPhoneなどの気になるガジェットのことを中心に書いています。更新情報はTwitterでもおしらせします。

ニシヤマ@2480_Gをフォローする