ご近所で初めてiPhone使いに遭遇したぞ!

iPhoneが発売されて1年がたちましたが、私の周りでは知り合いに1名ユーザーがいるだけで、出先でiPhoneユーザーに遭遇することはまったくありませんでした。電車に乗って通勤するというような環境ならばもしかしてiPhoneを使っている方を目撃する機会もあろうと思うのでうすが、私は自宅が仕事場なので通勤なんてぜんぜん関係ない世界。
私がすんでいる場所は岡山県南部です。都市部とはいい難いわが町でiPhoneは本当に売れているのか?と心配になる今日この頃ですが、意外な場所で初めてiPhoneユーザーに遭遇しました。


その場所は今日の昼ごはんを食べにいった隣の市の吉野家です(^^;)
私の後に来て対面に座った男性が、おもむろにiPhoneを出して(たぶんメールチェックだと思うのですが)熱心に操作しているのです。私はカウンターの上にiPhoneをおいていたのですが、レザーのケースに入れているので、ぱっとみるとiPhoneとはわからないのですね。私もiPhoneを操作してアピールしてもよかったのですが(何のために?(^^; )食事をしている最中だったのでやめました。
その男性はパワーサポートのエアージャケット(ブラック)を装着していました。話しかけようにも対面であっても離れていますし、残念でしたが先に食事を終えて私は吉野家をあとにしたのでした。
みんながみんなiPhoneだとちょっとあれなんですが、こんな風に「あっ使っている人がいた!」となるとなんとなくうれしくなりますね。田舎ならではの出来事でした。

この記事を書いた人
ニシヤマ@2480_G

岡山県在住1965年生まれの個人事業者です。MacはPowerBook150から使い始め、現在はMac mini 2014を使っています。当ブログでは日頃使っているMacやiPhoneなどの気になるガジェットのことを中心に書いています。更新情報はTwitterでもおしらせします。

ニシヤマ@2480_Gをフォローする