持ち運ぶのもの2009年6月バージョン-しばし一休み-

時間は有限。
惰性的にネットに接続し、特に用もないのにいろいろなサイトを飛び回ったり、道具としてのデジタルデバイスに振り回されることからそろそろ脱出しなければいけません。
もちろん、これは私の個人的なライフスタイルに関することなのです。
持ち物を再考。
外出時に必要なことは
連絡をつけたいと思った相手に連絡をつけることができること
仕事関係と家族からのメールがやりとりができるということ
Newsや仕事関係の調べたいことをネットを通じて、またはローカルで調べることができること
このシーンを切り取っておきたいと思ったときに画像に残せること
思いついたアイディアをのがさないように残しておけること
空いた時間を有益に過ごせること
以上のようなことを考えると必要な道具というのは決まってきます。
連絡を取りたい→auのケータイとiPhone
家族のメールとのやり取り→auのケータイ
仕事のメール→iPhone
ネットでの調べもの→iPhone
ローカルの調べもの→CASIOの電子辞書
写真をとる→auのケータイ iPhone Panasonicのデジカメ
アイディアを逃がさない→ICレコーダー
知的時間を過ごす→お気に入りの文庫本
ということから身につけてくものと鞄に入れておくべきものは
ポケットの中にauケータイW61CA(防水仕様)とオリンパスVoice-Trek V-41
鞄の中にiPhoneと電子辞書CASIOのXD-SP6700、デジカメPanasonicのDMC-TZ3、文庫本(今読んでいるのは太陽の塔: 森見 登美彦)
来週たぶんiPhoneの3.0の発表がありiPhoneがますます楽しく使えるようになってくると思います。
いちユーザーとして期待しながら来週を待ちたいと思います。
さてと、持ち物の再考もしたことですし、しばし当ブログはお休みさせていただきます。
それでは(^^)/

この記事を書いた人
ニシヤマ@2480_G

岡山県在住1965年生まれの個人事業者です。MacはPowerBook150から使い始め、現在はMac mini 2014を使っています。当ブログでは日頃使っているMacやiPhoneなどの気になるガジェットのことを中心に書いています。更新情報はTwitterでもおしらせします。

ニシヤマ@2480_Gをフォローする