MacBookは使いやすい

昨日Ubuntuのインストールでこけてしまった工人舎のSA5だけど、そのあとXPでテキストエディタを立ち上げて文章を書いたり、ネットの海を漂ったりしていたのですが、やはりMacBookの方が数段使いやすいですね。
A5サイズのミニノートとMacBookの使い心地を比べること自体間違っているのかもしれないけど、MacOSの方が自分にはあっています。
もちろんハード的な面でも打ちやすいキーボードやスリープへの移行のはやさやスリープからの復帰のはやさ、バッテリーのもち等も申し分ないです。特に無線LANの電波を素早く捕まえてくれてネットワークにつながる部分などはiPhoneと一緒で特に意識しなくてよいので心地よいです。
Windowsはいちいち接続しました!と知らせてくれるのがありがたいようでありがたくないのです。
昨日はがんばってSA5を使っていましたが、今日はもう早速MacBookです。
う〜ん、快適(^^)

この記事を書いた人
ニシヤマ@2480_G

岡山県在住1965年生まれの個人事業者です。MacはPowerBook150から使い始め、現在はMac mini 2014を使っています。当ブログでは日頃使っているMacやiPhoneなどの気になるガジェットのことを中心に書いています。更新情報はTwitterでもおしらせします。

ニシヤマ@2480_Gをフォローする