17日目のiPhone

7/11の発売日に手に入れたiPhoneですが、設定がすべて済んでネットと電話機能が使えるようになったのが11日の遅くでした。実質7/12からの稼働です。12日からカウントして17日目のiPhoneの状況です。
一通り使い方にもなれてきたところなのでこのあたりで総合的な感想を。
(以下いつもにもまして非常に長文ですm(. .)m)


■電話機能について
電話を「かける受ける」という動作については少々なれる必要があります。かける場合は連絡先を選択し、かける相手の電話番号をタップするとすぐダイヤルします。「かけますか?」との確認らしきものもなくそのまますぐに電話をかけ始めます。かけるつもりはなかったのにタップしてしまったときはあわてることも。履歴の箇所からもかかってきた人の名前をタップするとすぐに電話をかけにいくので、かけるつもりがなかったらあわてて「通話終了」をタップすることになります。
受ける場合は、電話が鳴ったときにロック解除をすると電話にでることができます。最初に仕事がらみの電話がiPhoneにかかってきたときにはロック解除だけで電話に出られるということがわかっていなかったので、少々慌てました。
留守番電話は通常のセンターに電話をかけて聞き直すという設定なので、特筆すべきことはありません。通話品質は私が使った状況と場所ではauのW61CAより若干聞き取りやすい気がします。
■メールについて
携帯ライクに使えるのはi.softbankのアドレスですが、着信音とバイブが鳴らないという仕様はどうにかして欲しいなあという気がします。Yahoo.comやMobile meを使えばプッシュメールでOKなのですが、i.softbankのアドレスを携帯アドレスの代わりに各方面に知らせてしまったので、これはこのまま使うしかありません。Mac宛のメールは自分からとりにいくように設定してあります。15分ごとに自動的に読みにいかせてもいいのですが、バッテリの関係から手動で読みにいく設定のままです。
仕事用のメールはコピーの転送先をi.spftbank宛とアドエスのpdx.ne.jpにダブルで送るようにしているので、iPhoneが鳴らなくてもアドエスがなりますから、比較的タイムリーに受け取れるようにしています。
受信についてはとくに問題はありません。添付ファイルもだいたい確認できます。
ただ、新規にメールを作成したり、返信する場合、かってに改行が入ってしまいます。MacBookのMailと同じ仕様だと思うのですが、携帯電話にメールを送ったときに改行が自動で入ってしまうため、携帯で受信した相手側は少し読みづらくなります。MacBookのMailであれば、回避方法があるのですが(Mac Fan今月号に確か書かれていました。)iPhoneの場合は今のところ回避できないようです。
■ネットについて
Safariは非常に気に入っています。MacのSafariを使っているときと同じような感覚で使うことができます。マルチタップのおかげで拡大縮小も思いのまま。横画面縦画面の切り替えも本体を横にしたり縦にしたするだけでOKです。きれいなフォントと広い画面、ケータイでここまでの表現力はすばらしいとしかいいようがありません。
ただ、弱点もあってフラッシュが表示不可能、そしてよく落ちるということです。Safariが落ちるときは突然で、いきなりホームメニューにかえってきます。そこで、再びSafariのアイコンをタップすれば落ちるときに表示していた(しようとしていた)サイトをまた読み込んではくれるのですが、これはなんとかしてほしいところです。
■iPod機能について
iPod touchとここは同じであろうと思いますから、これも特筆すべきものはないのですが、スピーカーが本体に装備されているので、イヤホンをささなくても曲やビデオ、Podcastが聞けるということは私的にはポイントが高いです。
■Macとの連携について
iTunesとの同期は問題なくできています。iCalのスケジュールデータ、アドレスブックのデータ、iPhotoの写真データ、ムービーのデータ、曲、PodcastとiPodと同じように同期してくれます。Macで作成したファイルやiPhoneのメモデータは同期してくれませんが、いまのところ大きな不満はありません。ウィズダムの英和和英辞典を入れているので、同期作業で支障がでるかなあと思っていましたが、今のところ大丈夫です。バックアップも比較的速くとってくれています。
■App Storeについて
日々あたらしいアプリが追加されていますので、これからが楽しみです。データベースソフトも登場しましたし、今後ますます便利なソフト、面白いソフトが登場してくると思われます。ただ現時点では容量の大きなソフトをインストールする場合、問題が起こる場合があるということで、この点はApple側の早急な対策が必要だと思われます。App Storeに面白く、役立つソフトが多く出現するかどうかが今後のiPhoneの評価に直結すると思いますので、ユーザーとしても楽しみな部分です。
■YouTube再生について
3Gの回線を使うと完全に再生するまで時間がかかるし、無線LANを使ってもMacBookでYouTubeを再生するようには私の環境ではいきません。しかし、Safariでサイトを見ていてYouTubeへのリンクを貼っている場合はiPhoneのYouTubeブラウザが起動しYouTubeの動画を再生、再生し終わって完了をタップすれば、またSafariにかえります。スピーカーも内蔵されているので暇つぶしにはもってこいかもしれません。
■入力について
私自身は日本語入力ではテンキーを使っています。1つ1つのキーの面積が大きいことと、携帯電話ライクに入力できるので、咄嗟の入力ではテンキーが一番速いことがわかったからです。フリックを使って選択すればもっと高速に入力はできると思いますが、なかなか指と頭がついてこないので、従来の携帯電話と同じように入力すると意外に速く入力できます。もちろんフルキーボードの状態で入力してもいいのですが、押し間違いが多少あるのと、保護ケースに入れているので、Aが打ちにくいこともあり、もっぱらテンキーでの入力を使っています。
各所で言われているように、入力が時に異常にもっさりとしてしまう部分ははやく解決してほしいところです。電源をいったんオフして再度オンでもたつきはなおりますが、いちいち再起動させるのも考えものです。もたつきさえなくなれば、長文入力も大丈夫そうです。
■MAP
屋内で現在地の取得に時間がかかります。屋外であれば比較的短時間で取得ができ、徒歩、および車の移動時にもしっかりと現在地をとらえてくれます。あまり期待してはいなかったのですが、方向音痴の私としては、今いる場所がどこで、どこに進めば目的地周辺にたどり着けるかがiPhoneさえあれば確認できるので便利に使っています。3.5インチの液晶サイズと拡大縮小が自在に行えることで、より使う気にさせてくれます。
■カメラ
200万画素ということで昨今のケータイのカメラには性能的には及びません。マクロもないし、画像サイズの選択さえできません。その他の調整もできません。シャッターボタンをタップして写真を撮るということだけです。とった写真はMacとのシンクロ時にiPhotoに取り込むようにできます。いちいちMacにもってこなきゃという面倒なことはありません。画質にいたってはわりときれいにとれます。ここまで潔いケータイのカメラは今時ありません。とりあえずとる、ぱしゃぱしゃと何も考えずとるという使い捨てカメラ感覚です。今までケータイではそんなにカメラを使っていなかったのですが、iPhoneのカメラはよく使っています。
■総括
とりとめもなく書きました。現状W61CAからチェンジしたiPhoneですが、満足しています。従来型の携帯電話とは完全に別ものなので、使うときにはそのあたりのわりきりというかきり替えが必要です。携帯電話用のサイトを多用する方や、ワンセグ、おサイフケータイ必須という場合はiPhoneは選択しないほうが懸命でしょうし、MacまたはPCに接続してこそのiPhoneなので、それが面倒に感じるならば、やはり選択肢から外された方がいいでしょう。
iPhone自体はこれからますます進化するでしょうし、App Storeに投入されるアプリの数も増えるでしょう。WindowsMobileマシンのように多岐にわたってカスタマイズが可能であり、自分にあった端末を作り上げる醍醐味は少ないですが、使って楽しい端末です。感覚的には小さなMacをつれて歩いているという感じがします。
デザイン、そして質感ともに満足できるものだと私は思いますし、所有する喜びがあります。反面、あまりたくさんの方がもっていると「えっあなたもiPhoneですか」となってしまいますので、適度なところで出荷台数はおさまって欲しいという気もしないでもないですが(笑)、今までなかったケータイということは確かです。
iPhoneの購入をどうしようかと考えていたとき、最終的に今後のAppleの未来をみせてくれるであろう端末に触ってみたいという思いが強くなり購入に踏み切ったのですが、使っているとますます「これはおもしろいことになりそうだぞ」という気がします。
もはや生活の一部となったiPhone、いろいろな不具合や不便なところもありますが、それらをひっくるめて使っていて「面白い 楽しい 小さなMac」なのだと感じます。自分的には本当に購入してよかったと思っています。
長文最後までおつきあいありがとうございました。

この記事を書いた人
ニシヤマ@2480_G

岡山県在住1965年生まれの個人事業者です。MacはPowerBook150から使い始め、現在はMac mini 2014を使っています。当ブログでは日頃使っているMacやiPhoneなどの気になるガジェットのことを中心に書いています。更新情報はTwitterでもおしらせします。

ニシヤマ@2480_Gをフォローする