iPhoneの電話機能

iPhoneはスマートフォンです。ですから当然電話をかけることができるし、受けることができます。
iPhonを購入したその日に立て続けに電話がかかってきました。電話についてはさほど期待はしていなかったのですが、意外にしっかりと聞こえます。かける場合もめんどうなこともなくかけることができました。
私はとりあえず電話がかけられてうけられればいいのでその点では合格です。
電話をかける頻度が高く、また、かかってくることも多い場合は、通常の携帯電話をメインにしたほうがいいと正直思います。私の場合は通話機能に重きをおいていませんのでなんとか電話としてつかうことができそうですが、ポケットから出して片手でカチッとあけて電話にでるというような通常の携帯電話ようにはいかない思います。あっ電話にでることはできました。かけるときに片手だとおとしそうになります。
また留守電はありますが、本体で留守録ができないので、留守電をきくためにはソフトバンクのセンターに電話をかけてきくことになります。本体で留守電が完結すれば面倒はないのですが。これはオプション料金を払って、ビジュアルボイスメモVisual Voicemail を利用すれば解決はすると思います。
基本的な電話機能はなんとか装備しているものの、片手ですべてすまそうというのは難しいなあという印象ですね。
とはいうもののそれらに妥協できれば電話として十分使えます。

この記事を書いた人
ニシヤマ@2480_G

岡山県在住1965年生まれの個人事業者です。MacはPowerBook150から使い始め、現在はMac mini 2014を使っています。当ブログでは日頃使っているMacやiPhoneなどの気になるガジェットのことを中心に書いています。更新情報はTwitterでもおしらせします。

ニシヤマ@2480_Gをフォローする