iPhone3Gホワイト16GB購入時に思ったこと

なんとか深夜1時ごろにiTunesでのアクティベーションがすみ、電話として使えるようになりました。
さて、1店舗目で在庫なしで2店舗目で16GBの在庫があったという話は昨日の通りです。
購入店舗には7台入荷、私が3台目の契約でした。
私の前のお客さんもiPhoneを契約に来ていたのですが、毎月8000円強コストがかかるということをしらなかったため、いろいろと相談しているようでしたが、結局契約せずかえられました。
私のあとのお客さんもiPhoneを契約にこられましたが、PCをもっていないということで、店員さんが購入されない方がいいですよ、とやんわりとお断りしていました。
iPhone担当の店員さんはもちろんAppleの研修にいっているので、非常に詳しく、なおかつ的確でした。都合1時間ほど店舗にいてその店員さんとあれこれ話をしながらの契約だったのでいろいろとお話を聞けました。


今回はソフトバンク側は販売のみという感じであとはAppleにお任せという点、Apple careの存在が一般のお客さんにとってはお金を払っての保証ということで抵抗があるという点に戸惑いを見せるということでした。もちろん修理受付はSBSがするのですが、サポートはMacと同じような感じになるので、Macを使っていない人からすると違和感があるのでしょうね。
私は古くからMacを使っているのでいつものことなのですが、初めてApple製品をつかうお客さんがこの店舗最初のiPhone契約者だったそうで、アップルケアやシステムの話をして理解してもらうまで1時間かかりましたと苦笑されていました。
この店舗の担当の方はSBSの指導もあったと思いますが、iPhoneを使うための条件を列挙されて、この条件を満たし、なおかつ、コスト面、サポートを含め納得できれば契約をすすめさせていただきますというスタンスだったので、これは正解だなあと思います。
報道が過熱し、勢いで契約しようと思っているお客さんにたいし、冷静に購入後のことまでを説明し、納得してもらって契約してもらわないとクレームの嵐だと思います。
昨日の契約時結局店頭でのアクティベーションができず、そのまま持ち帰ったんですが、こんな方法で電話機能を使えるようにしないといけないという時点で一つハードルがありますよね。昨日はiTunesでのアクティベーションが深夜までできず、この点でも「アクティベーションできないぞ!」といらいらしている方も多かったのではと推測できます。
私は初日なんでこんなもんだと構えていたんで、いらいらせずにすみましたが、2ちゃんねるでも「アクチできねえ!」との書き込みが多かったです。
結局、母艦がMac or PCで情報を同期して持ち歩くというスタンスがあり、なおかつこんな小物が好き!という人にとってはたまらない電話だと思いますが、携帯電話と同じ感覚で使おうとすると、たぶん「使えねえ」となるような気がします。
「通常の携帯電話と同じように使われようとするといろいろと制限がありますから、日本の携帯とは全く別物と考えてください」
とSBSの店員さんが力説していたのも納得です。
使っていて楽しい端末ですし、Mac母艦であれば、本当に簡単に同期できる初めてのスマートフォンなので使い勝手は最高だと思います。
朝からいじり倒して感動しまくりです。
しかし、興味本位で手にしようと思っている方は一度客観的に考えた方がいいだろうなあと思ったのでした。
これから家族でインディー・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国を見に行くので、またレビューは今日の夜になりそうです。

この記事を書いた人
ニシヤマ@2480_G

岡山県在住1965年生まれの個人事業者です。MacはPowerBook150から使い始め、現在はMac mini 2014を使っています。当ブログでは日頃使っているMacやiPhoneなどの気になるガジェットのことを中心に書いています。更新情報はTwitterでもおしらせします。

ニシヤマ@2480_Gをフォローする