iBookでCyberduckを使う

ブログに記事を投稿するというパターンであればMacでFTPソフトを使うことはないと思うのですが、PC用の普通のサイトや携帯サイトをつくろうと思うとFTPソフトは必須です。
Windows用のFTPソフトはいろいろとあるようですが、Mac用となればなかなかリーズナブルなものが少ないのです。いろいろと検索をして見つけたのがこのCyberduckです。
Cyberduck
今Cyberduckを使って携帯サイトのファイルをアップロードしているのですが、使い勝手は非常に良いです。まあ、他にMac用やWindows用のFTPソフトを使っていないので比較するすべもないのですが、直感的に使えるのでそう困ったことはまだ起きていません。
通常ローカルファイルを作成してそれをアップするという手順ですが、Cyberduckはサーバーにあるファイルを直接書き換えることができます。(FTPソフトってこの機能がデフォルテだったら私が無知なだけですが。)使い慣れたmiを外部エディタとして編集したいサーバー上のファイルを選択してmiで開くことができます。これが非常に便利で、ちょっとしたタグの書き換えなどはすぐできちゃいます。
もはやこのCyberduckなくしてはサイト作成ができませんから、生命線と言えるソフトになってきました。
MacでいいFTPソフトがないなあと思っている方はぜひお試しください。

この記事を書いた人
ニシヤマ@2480_G

岡山県在住1965年生まれの個人事業者です。MacはPowerBook150から使い始め、現在はMac mini 2014を使っています。当ブログでは日頃使っているMacやiPhoneなどの気になるガジェットのことを中心に書いています。更新情報はTwitterでもおしらせします。

ニシヤマ@2480_Gをフォローする