画面がついたAmazon「Echo Spot」は予想以上の情報量の多さでスマートスピーカーの主流になりそうな予感

Amazon Echo

Amazonのスクリーン付きスマートスピーカー「Amazon Echo Spot」が日本でも発売されました。耳でしか確認できなかった情報が目で確認できるというスマートスピーカーの世界はどのようなものか、レビューがそろそろ読めるようになってきたので、Amazon「Echo Spot」の操作感や情報の確認の仕方などまとめてみました。

スポンサーリンク

「Echo Spot」のセットアップはスクリーンで済ませます

「Echo Dot」の設定はiPhoneやAndroidスマホのAlexaアプリから行う必要があったのですが、「Echo Spot」はスクリーン上で設定ができるようです。Alexaアプリを使わなくて済むので楽そうです。いきなりスクリーンつきのメリットが出てきましたね。初回の起動時にシステムアップデートが実行されるので、少々使えるようになるまで時間がかかるようですよ。

Echo Spot (エコースポット) - スマートスピーカー with Alexa、ブラック

スピーカーの音質は「Echo Dot」よりいい

Amazon「Echo Dot」のスピーカーは、個人的には良くなっていると感じているのでそこそこ満足しているのです。「Echo Spot」の音質は「Echo Dot」よりもいいみたいです。といっても「Echo」よりは良くないということです。個人的は「Echo Dot」のスピーカーで満足しているので、それよりもいいということならば手放しで喜びたいですね。

デザインがかわいい「Echo Spot」

Amazonの「Echo Spot」を机の上においている画像を見ても、なんとなくおしゃれなデザインという印象です。実際に手にした方の「Echo Spot」の画像を見ると、やっぱり可愛くて洒落っぽいです。机の上にあってもそんなに存在を主張することもなく、それでいてホワイトもブラックもどんなところにも合うデザイン、いいじゃないですか。

スクリーン付きは最強

「Echo Dot」は耳でしか情報を確認できないので、細かなところまでアレクサは言ってくれません。時間を聞いても分までは答えてくれるけど秒は答えてくれません。それはそうです。耳で聞くのでそんなに長い情報は残りにくいのです。

しかし、「Echo Spot」は分まで答えてくれたスクリーンを見ると秒が表示されます。これいいじゃないですか。

天気もそう。「Echo Spot」のアレクサに聞くと天気を教えてくれると同時に、スクリーンには今後5日間の天気の予報を表示してくれているので、情報量が多くなり便利です。

クックパッドもスクリーンで確認できて、声でページめくりもできるようです。タイマーも残り時間がスクリーンに表示されるのでわかりやすいし、スクリーンがつくことによって便利さが何倍にもなっているようですよ。

スポンサーリンク

今なら2台同時購入で5,000円オフ

8月12日の23:59まで「Echo Spot」を2台まとめ買いすると、5,000円OFFというキャンペーンをAmazonは今開催中です。現時点で「Alexa コールメッセージ」機能やビデオ通話機能が日本国内では利用できないのですが、ゆくゆくこれらの機能が使えるようになれば、2台あったらより便利に使えますね。離れている家族間で「Echo Spot」を使っていれば、固定電話代わりに使うことができるので、これを機会にスマートスピーカーデビューしてもよさそうです。今スマートスピーカーを買うなら「Echo Spot」が一押しです。

関連リンク
【スマートディスプレイ】日本版Amazon Echo Spotレビュー。もう画面なしには戻れないかも(TeraDas-テラダス)
Amazon「Echo Spot」速攻レビュー! 「画面」が付くとスマートスピーカー体験はこう変わる(PHILE WEB)