Fire HD 10の開発者オプションからアニメーションをオフにして画面切り替えをサクサクにする方法

Fire タブレット

Fire HD 10の動作はそのままでのわりとキビキビしています。これをさらにキビキビサクサクにする方法はがあります。ウインドウの開閉や選択メニューの開閉時のアニメーションをきると、さらに表示がキビキビサクサクになるんです。Androidであれば、開発メニューを出すために、設定画面の最後にある「端末情報」画面の「ビルド番号」を押しまくることで「開発者オプション」の項目を出すことができます。Fire HD 10はどうすれば「開発者オプション」を出すことができるのでしょうか。

スポンサーリンク

「ビルド番号」ではなく「シリアル番号」を押しまくろう

Fire HD 10で「開発者オプション」を出すためにはこのようにします。

設定から端末オプションを選びます。

シリアル番号を連打します。

開発者オプションが現れます。

ウインドウアプリケーションのスケールをタップします。

アニメーションをオフにします。

ウインドウアニメーションのスケールと同様に
トランジションアニメーションのスケール
アニメーター持続時間のスケール

この3つを「アニメーションオフ」にします。

これで画面の切り替えなどが瞬時になったので、よりサクサク感が増しました。もとに戻すことは設定から簡単に戻せるので、いろいろと自分の最適値を見つけてください。Fire HD 8とFire 7 タブレットでもOKだと思います。