Surfaceの新型「Surface Go」価格399ドルの10インチモデル発表

Surface

噂されていたSurfaceの新型低価格モデルが発表されましたねえ。10インチの小型版で価格がなんと399ドルというiPad狙いのど直球です。いやいやいいんではないでしょうか、これは。小さなモバイルPCが大好物という方から、ビジネス用途で小さくて持ち運びしやすいWindowsマシンが欲しいぞという方までカバーするSurfaceです。

スポンサーリンク

399ドルのSurfaceの新型「Surface Go」はこんなモデル

「Surface Go」のスクリーンサイズは解像度1,800×1,200px、アスペクト比3:2の10インチ。重さは約520gの軽量コンパクトです。Intel Pentium Goldを搭載しているのでヘビーユーザー向けではないですね。でも、普通に使う範囲では問題ないだろうと思いますがどうでしょう。

充電にUSB 3.1なので専用のケーブルを持ち歩く必要がなくなります。これはいい。

4GBのRAMと64GBのSSD Wi-Fiモデルが399ドル。8GBのRAMと128GBのSSD Wi-Fiモデルが549ドル。キーボードとペンは別売りですが、それぞれ99ドルです。

64GBのモデルなら、本体とキーボードとペンのフルセットで597ドルです。今のレートだと約66,000円。iPad Pro 10.5インチ Wi-Fi 64GBの7月10日時点の最安値が64,414円ですからね。iPad ProにApple Pencil足した値段と比べると定価ベースでも「Surface Go」のほうが安くなっちゃいますよ。

iPadやAndroidのタブレットじゃ仕事にならないと感じている人は「Surface Go」いいんじゃないかなあ。発売は8月2日。日本での予約日や発売日はまだわかりませんが、そろそろ発表があるらしいですよ。これは期待したい。YOGA BOOKの代わりにいいかもしれません。ちょっと考えてみよう。

参照Meet Surface Go, starting at $399 MSRP, it’s the smallest and most affordable Surface yet(Microsoft)