iPad mini + Procreate + セリア「なめらかタッチペン108円」で楽しくイラスト描けますよ

iPad iPhoneでお絵かき

五十の手習いでiPadやFire HD 10やYOGA BOOKで落書きをしています。YOGA BOOKに付属のリアルペンの描き心地はとてもよくて、板タブとして使う用途でYOGA BOOKを購入しても十分もとは取れるのではないだろうかと素人ながら思います。絵を本格的にデバイスとしてYOGA BOOKはいいと思うんです。でも、お絵かきをしやすいのはiPadです。慣れのせいかもしれませんが、手に持って拡大縮小をしながら描いていくのはiPadの方が楽です。使い慣れているアプリがあるからよけいにそう感じるのかもしれません。

Fire HD 10でもメディバンを使うことでお絵かきはできます。ただし、Fire HD 10はガラスフィルムを貼っているせいか、スタイラスペンを使うと飛び飛びになってしまうことが多く描きづらいです。指で描くと問題なく描けるので指を使って描くというのもありだなあと思いますが、大きな画面なのでペンを使って描きたいじゃないですか。ガラスフィルムではなくPET素材のフィルムに張り替えればうまくかけるようになるのかもしれないので、このあたりはおいおいに検証したいと思います。

スポンサーリンク

お絵かきのときにiPadと一緒に使っているスタイラスペン

何か描こうかなというときに使うのはiPadです。私が使っているのはiPad mini 3なのでApple Pencilは使えません。スタイラスペンは先端が円盤状になっているものを使っています。これはとても描きやすくペン先に線がよくついてきてくれるので良い感じなのです。使っているのはこれです。

【iPad 活用】交換用ディスク収納機能付きディスクスタイラスペン「The Friendly Swede」をiPad miniで使ってみる[開封編]
iPad AirからiPad mini 3 に戻してから毎日肌身離さず持ち歩き使っています。スケジュール、メールの確認、ポッドキャストを聴いたり、サイトを巡回したり、ニュースを読んだり、kindleア...
iPad miniで『手書き』を活かすアプリとスタイラス
iPad mini 3を以前よりもまして使っています。そうするとまたまた使いたくなるのが手書きのメモアプリと手書きでの入力です。そして、用意しないといけないのがスタイラス(タッチペン)です。スタイラス...

しかし、このスタイラスペンの弱点はペン先が使う時間に比例しますが感度が徐々に悪くなる点です。それがあるから替えのペン先の円盤部分の予備がついているんですね。替えの円盤は2つついているのですが、最初からついていたものと予備のペン先の2つの感度が悪くなり残り1つを使っている状態です。これは予備のペン先円盤を買っておかないとと考えていましたが「ああ、セリアで買ったスタイラスペンがあったなあ」とセリアのなめらかタッチペンの存在を思い出して久しぶりに使ってみました。すると「えっ!これいいじゃない!」となったのです。

スポンサーリンク

セリアの108円「なめらかタッチペン」

Fire HD 10で使おうと思って少し前に買っておいたセリアの108円「なめらかタッチペン」、購入当初使った印象は普通に使えるけどお絵かきには向かないかもというものでした。しかし、あることに気をつけて使えばとってもなめらかにかけるようになるんです。

セリアの「なめらかタッチペン」はこれです。

先端はよくある繊維ペン先です。価格は108円です。しかし、108円と侮ってはいけなかったのです。

スポンサーリンク

「なめらかタッチペン」は持つときにペンの位置をチェックしよう

「なめらかタッチペン」はちゃんと持って使うとメチャクチャ描きやすくなるんです。私の購入した「なめらかタッチペン」だけかもしれませんが、ボールペンを普通に持つように、「なめらかタッチペン」もクリップが上向きになるように持って描くんです。すると本当になめらかに描けるんです。

クリップの部分が下に来るように持って描くと強く押し付け気味でないと反応しなくなります。クリップを上向きで持って描くと実になめらかになるんですよねえ。

このことに気づいてから(もしかすると説明書きに書かれてあったのかもしれませんが、パッケージは処分したので確認できません)持つ方向に気をつけて描くと、iPad mini 3のProcreateでも気持ちよくかけるようになりました。

ペン先は太くて丸い繊維なので円盤状のペン先に比べて細かな部分では感覚に頼って描くことが多くなりますが、拡大をしながら描いていくことでなんとかなります。

「なめらかタッチペン」は108円とは思えないクオリティだという記事を多数見かけますが、本当にそのとおりだと思います。当たりハズレがあるのでかもしれませんが108円ですからね。そこのところは大目に見て、だめなら次を購入してみるという方針でいきましょう。

スポンサーリンク

本格的に描く!ならApple Pencilで ちょっと描きたいなら「なめらかタッチペン」で

価格にあまりにも差がありすぎますが、Apple Pencil対応ではないiPadを使っていて絵を描いてみたいなあというときにはまずは「なめらかタッチペン」を購入してみるのがいいと思います。それから円盤状のペン先のスタイラスペンを用意するといいと思います。用途に応じて使い分けできますから。ペン先が円盤状になっているのでオススメはキャンドゥのディスクタイプタッチペンです。品薄のようなので見つけたら即ゲットです。

個人的にはこの「なめらかタッチペン」とキャンドゥのディスクタイプタッチペンかAmazonでも販売されている今使っているディスクタイプのスタイラスペンの2種類を持っていればOKだと思います。十分お絵かきができます。iPad ProやiPad(2018)以外のiPadを使っている方でお絵かきをしてみたいなあと思っている方はセリアとキャンドゥへとりあえずGOです。