iPhone 7 通信サービスエリア内でも「圏外」と表示される問題の修理プログラム

Apple

iPhone 7はこんな問題を抱えていたんですね。知りませんでした。通信のサービスエリア内にいてもiPhone 7が圏外の表示のままになるという問題があるそうです。ごく一部のiPhoneとなっていますが、圏外に頻繁になる場合は無料で修理してくれるので修理をしておいたほうがよさそうですよ。対象のiPhone 7は2016年9月から2018年2月までの間に製造されたのち、中国、香港、日本、マカオ、および米国で販売された iPhone 7です。

該当のiPhone 7は?

ごく一部の iPhone 7 において、メインロジックボードのコンポーネントの故障により、ステータスバーに (モバイルデータ通信のサービスエリア内でも)「圏外」と表示される場合があることが判明しました。

これは困りますねえ。以下のモデルナンバーであれば修理したほうがいいですよ。

モデル番号
A1660, A1780 中国

A1660 香港、マカオ、米国 (プエルトリコと米領ヴァージン諸島を含む)

A1779 日本

モデルナンバーの確認方法

iPhone 7のモデルナンバーの確認方法は本体の裏をみてみましょう。本体背面に印字されています。

修理方法

Apple 正規サービスプロバイダで修理、かApple Store 直営店で修理、かApple テクニカルサポートに問い合わせるという3つの方法があります。事前に予約をとっておきましょう。

本プログラムは、iPhone 7 本体の最初の小売販売日から 2 年間、対象となる iPhone 7 に対して適用されます。

ということですが、圏外表示が多い場合は早めに修理に出してください。圏外になる問題が出ていない場合は修理の対象にはならないようです。修理に出す前にバックアップをしておきましょうね。少し古い情報ですが、白ロム等でiPhone 7を手に入れて、なんか圏外表示になるなあというときはこの修理プログラムで解決するかも。

サイト「圏外」の問題に対する iPhone 7 修理プログラム(Apple

国内版SIMフリー iPhone 7 32GB シルバー MNCF2J/A
Apple Computer
売り上げランキング: 248,551