YOGA BOOKで文章入力するときは「マイク+音声入力」を使うとイライラしません

YOGA BOOK

YOGA BOOKは薄くて軽くモバイルマシンとしては最適であると思っていますが、 その薄さと軽さとの引き換えに物理キーボードではなくなっています。Haloキーボードというソフトウェアキーボードになっています。前記事でマイクをそのままの状態では使うことができないMac miniとiPhoneを使ってiPhoneの音声入力しつつMac Miniに編集をさせていくという変則的な音声入力方法を紹介しました。この方法はMac miniを編集マシンとして考えるととても有効的な方法ですが、iPhoneを介さずモバイルマシン1台とマイクだけを使えば、より手軽な音声入力環境出来上がります。今回はGoogleドキュメントと音声入力を利用してYOGA BOOKで快適に文章入力ができるようにしていきたいと思います。

スポンサーリンク

YOGA BOOKにマイクをつけよう

YOGA BOOKを使った音声入力の方法については以前こちらの記事に書きました。

Mac PCで使うGoogleドキュメントの「音声入力」が超絶便利なので文章をどんどん書くことができます
iPhoneかiPadを使う利点として音声入力の優秀さがあるんですけど、実はもっと文章入力に適した音声入力ありました。これは知らなかったなあ。それはGoogleドキュメントを使う方法です。Google...

基本的に上記のとおりに音声入力をしていきます。今回の違いはYOGA BOOKに外付けのマイクロフォンをつけるということです。

音声入力の精度を上げるためにはYOGA BOOKにマイクをつなぎ、それを使って音声を拾うと音声入力の精度が高くなります。結果変換も的確になります。音声入力で文章を作成しようというときにはマイクを用意すべきだと思います。

現在私が使っているマイクがこちらです。

現在在庫がありません。

代わりにこのようなもので良いのではないかと思います。

今使っているマイクは999円と低価格であるにも関わらず割といい音で録音できます。もちろん、高価なマイクと比べると違いは歴然でしょうが、音声を拾うためのマイクなのでこれで十分です。といってもしばらく使わずに放置していたのですが、この頃音声入力を使って文章を作成することが多くなってきたので、このマイクを使いだし、今は大活躍といったところです。

スポンサーリンク

YOGA BOOKのHaloキーボードで長文を打つには慣れと忍耐が必要だ

YOGA BOOKの利点でもあり弱点でもあるHaloキーボード。フルフラットのキーボード部分はリアルペンを使って書く(描く)ということについては非常にいいのですが、打つということに関しては、実に慣れと忍耐が必要です。間違っても文章入力を中心にしようと思ってYOGA BOOKを買ってはいけません。私の場合はとにかく軽くて薄くて持ち運びが楽にできるモバイルPCということと、物理キーボードがない未来的なデザインに魅力を感じたので、実用性は未知数ながら思わず買ってしまったというところがあります。それゆえいまだにフルフラットのキーボードには苦戦している部分がありますので、YOGA BOOKを使って本格的に多量の文章を書く必要があるときは Bluetoothキーボードつなげて使っているというのが現状のところです。

しかし、声を出すことができて静かな場所にいる時にはHaloキーボードをパシパシ打つよりも音声入力を使った方が格段にYOGA BOOKの場合ははやいですし 打ち間違えた!とイライラすることもありません。YOGA BOOKをお使いの皆さんは文章入力を大量にする時には是非この Google ドキュメント+マイクで音声入力にチャレンジしてください。

スポンサーリンク

YOGA BOOKで音声入力を快適に進めるために3つのキーを使おう

iPhoneの音声入力と違う点は句読点と改行です。YOGA BOOK+Googleドキュメント+音声入力ではこれらが音声によって入力できないので、句読点と改行は音声入力で文章を打ち込みながらHaloキーボードの「、」「。」をその都度打って入れていきます。そして改行はエンターキーを打ちます。とりあえずソフトウェアキーボード上で3つのキーを打ちながらどんどんと音声入力をしていけば、とりあえず前記事のような感じで文章を作成することができるようになります。

句読点、改行も音声で入力できるiPhoneの方がキーボード自体触らなくていいのでスムーズなのですが、YOGA BOOKの場合はこの部分はキーボードを操作しながら入力を進めていくことでカバーできるのです。

マイクを使うことで音声を的確に拾ってくれるようになります。変換も高い精度で行ってくれるので、Haloキーボードを使うよりも文章を快適に入力することができますからYOGA BOOKユーザーの皆さんにはぜひとも実践していただきたい文章入力のやり方です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
YOGA BOOK
スポンサーリンク
2480GADGET