Dockが広く使える!iOS 11でiPadのDockに出ている「おすすめアプリと最近使用したアプリの表示」をオフにする方法

iOS 11

iOS 11になってからiPadのDockの右側3個分のエリアに『おすすめアプリと最近使用したアプリ』が表示されるようになっていますが、iPadやiPad Proを使っているさんはこの表示を消すことができるのをご存知でしたか。私は全く気にもとめず『おすすめアプリと最近使用したアプリ』を表示する設定のまま使っていました。ふと、この3つ分のエリアがあいたらそれだけ余分にDockにアプリがおけるのですはないかと思い、『おすすめアプリと最近使用したアプリ』を消す方法を探してみたらありましたありました。これでお好みで表示させたり消したり出来るようになるのでした。

スポンサーリンク

『おすすめアプリと最近使用したアプリ』の表示を消す方法

設定のDock関連を探せば見つかるだろうと見当をつけ、iPad mini 3の設定を開きます。

設定の中の「一般」→「マルチタスクとDock」を選択しましょう。

その中に「おすすめApp/最近使用したAppの表示」があります。ここがオンになっているとDockの右3つが最近使用したアプリ等が表示されるんです。

これをオフにします。

最初はこのように3つのアプリが最近使用したアプリとしてDockに表示されています。

オフにすることでDockが全てアプリのエリアになりました。

スポンサーリンク

『おすすめアプリと最近使用したアプリ』の表示はお好みで

設定から簡単に『おすすめアプリと最近使用したアプリ』の表示をオンにしたりオフにしたりできますから、お好みでDockの表示をカスタマイズしてください。私は『おすすめアプリと最近使用したアプリ』の表示はオンにすることにしました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
iOS 11iPad
スポンサーリンク
2480GADGET