気になるデジタル達人たちの使っているもの 鞄の中身「flick!編集部」の関連本を読みまくる

iPad

「Kindle Unlimited」を2ヶ月間199円で楽しもうキャンペーン、早々に加入して現在iPhoneやKindleやFire HD 10で読みまくっています。雑誌系が手っ取り早くガガガッと読めるので、気になる雑誌をダウンロードして読み、読んだら次をダウンロードという流れでスキマ時間に読んでいます。MacFanが「Kindle Unlimited」の対象になっているのでこれともう1冊何かを読んだら通常の「Kindle Unlimited」の料金でもペイできます。他に読んでいるのが「flick!編集部」の本です。flick!は面白いですねえ。こちらもザザザっと1月号から5月号まで目を通しました。flick! digital(フリックデジタル) 2018年1月号 Vol.75[雑誌]の『仕事を楽しむ達人の愛用品選び』はいろいろな方の愛用品とカバンも中身を見る事ができて参考になります。

スポンサーリンク

デジタル達人たちの使っているもの 鞄の中身を見てみよう

「flick!編集部」の達人たちの愛用品を見ることができる本をご紹介しましょう。

こちらの2冊はやや古いものにはなるのですが、使っているもの使い方は参考になります。

こちらに掲載されていた達人の皆さんは「flick!」の過去回で取り上げられている方もいらっしゃったので、重複している記事もあるのですが、とても役立ちます。スマホはiPhone率がとても高く、ラップトップはMacBookが多かったですね。そしてiPadの使用率も高かったです。手軽に外出時に持ち歩くことができるのはMacBookではなく、iPadということで持ち歩いていらっしゃる方も多かったですねえ。

iOS 11になってできることの幅がiPadも広がったし、Apple Pencilを使ってデジタルノートのような使い方ができるという部分も注目されていました。

あとは最新の機種でなくても大丈夫ということ。私の使っているMacもiMacは2009年のものだし、Mac miniは2014年のモデルです。両方共毎日使っていますからねえ。特にiMac 2009はとても快適に動きます。驚くぐらい。

スポンサーリンク

それぞれ達人は工夫しながらデジタルデバイスを使っています

鞄の中に入っているものは仕事道具であり、ブライベートで使うものです。使いやすいことはもちろんですが、持ち歩くので軽量であること、バッテリーのもちがいいことなどが決め手でしょうか。その意味ではiPadはマストなガジェットかもしれません。

仕事も完全にこなしたいという要望にはMacBookが答えてくれます。スマホとMacBookがあればどこでも作業ができますからね。ただ、iPadに比べるとやや重いのでその点が大丈夫であればMacBookを常に携行となるのでしょう。

第一線で活躍されている方が何を使って、何を鞄の中に入れているのかは非常に興味深いので、定期的にこのような企画の回やムックを出してくれる「flick!」は「Kindle Unlimited」で読むことができるので、ありがたいですねえ。Fire HD 10でここ2日ほどflick!」三昧です。

Mac Fan 2018年6月号 [雑誌] Kindle版もありますよー。最新号です。

Mac Fan 2018年6月号 [雑誌]
Mac Fan 2018年6月号 [雑誌]

posted with amazlet at 18.04.29
マイナビ出版 (2018-04-28)