Mac用写真編集ソフトウェア「Affinity Photo」でブログのタイトルロゴを作成する

App写真ビデオ

今月初旬くらいからブログのテーマをあれこれ変更したりしていたらGoogleのSearch Consoleから問題点を指摘するメールが頻繁に飛んできて修正に時間を費やした4月です。今はコレでいく!という決めたテーマに変更し様子を見ているのですが、今のところ問題なく表示されているので一安心です。さて、テーマを変更したらヘッダー部のロゴを画像に変えてちょっとアクセントをつけたいところです。今までロゴはiPadで作ることが多かったのですが、今回は購入してから余り使う機会がないMacの写真編集ソフトウェア「Affinity Photo」でブログのタイトル画像を作ってみました。

スポンサーリンク

「Affinity Photo」とは

「Affinity Photo」はMac用の写真編集ソフトウェアです。『プロフェッショナル向けの妥協のない選択肢』と「Affinity Photo」のサイトのトップに書かれています。めちゃくちゃ高機能ということなんですが、正直私はまだ10%も使いこなしていない状態ではないかと思うのです。もったいないですねえ。

これまでになかったほど高速、スムーズ、そしてパワフルなAffinity Photoは、プロフェッショナル向けの写真編集ソフトウェアの限界を打ち破り続けています。クリエイティブな業務や写真に携わるプロフェッショナルなユーザーを対象として設計されたツール群を備え、画像の編集やレタッチでも、本格的なマルチレイヤ合成画像の作成でも、必要とされる処理能力とパフォーマンスのすべてを提供できます。

プロ用なのですよ、「Affinity Photo」は。私は完全に素人ですからもうどう使っていいかがわからないのが正直なところです。でも、せっかくMacに入れているんで「Affinity Photo」を使ってタイトルロゴを作ってみようと思います。結果、タイトルロゴなら簡単につくれちゃいました。

スポンサーリンク

「Affinity Photo」でタイトルロゴを作ろう!

はい、それではいきましょう!「Affinity Photo」を立ち上げて新規ドキュメントを選びます。

こうなります。

背景がホワイトなので透明な背景を選びます。そうするとヘッダーの背景にロゴだけが浮き出るようになるので見た目がいいのです。

はい、こうなりました。

左端のメニューの中の「A」アイコンの「アーティスティックテキストツール」を選びます。

「2480GADGET」とうってから好みのフォントを選びます。

色の調整をします。一文字ずつ色を変えたかったのでカラー調整をしていきます。

これで一応完成です。

ロゴを書き出します。png形式で出力します。

あとはMacの「プレビュー」で切り抜きとリサイズをします。これで出来上がりです。WordPressのダッシュボードからヘッダーのロゴを作成したものに変更します。

スポンサーリンク

「Affinity Photo」をもっと使いこなしたい

今回は簡単なロゴ作成をしました。本来は写真編集のソフトウェアなので、画像の調整からエフェクト、合成など自在に編集できるMac用アプリです。ちょっと使いこなすには時間がかかりそうですが、いろいろな場面で「Affinity Photo」を使っていきたいと思います。iMac Late2009でもサクサク動きます。やはりMacを使ったほうがいろいろとはかどりますね。「Affinity Photo」は6,000円という値段なので、他の写真編集ソフトウェアと比べると購入しやすいと思います。本格的に写真編集をしようと思っている方にとっては良き相棒になってくれそうです。

ダウンロードはこちらから↓

公式Affinity Photo

APPLE iMac 21.5
アップル (2012-11-30)
売り上げランキング: 27,366