5月発売と噂されているiPhone SE2のデザインは現行のSEとかわらずQiワイヤレス充電に対応?

Apple

MACお宝鑑定団によると、発売が濃厚になっているiPhone SEの後継機「iPhone SE2」は現行モデルのiPhone SEとサイズや前面のデザインは変わらず、スペックをアップしたモデルになりそうということです。

変更点は、3.5mmヘッドフォンジャックがなくなること、そして、NFCによるApple Payの支払いに対応するということです。

スペック的には、A10 Fusionチップを採用でiPhone 7・iPhone 7 Plus同等になるかもということなので、今のiPhone SEが発売された次期のような感じになりますね。

Apple iPhoneSE 32GB A1723 (MP842J/A) ゴールド 【国内版 SIMフリー】
Apple Computer
売り上げランキング: 61,080

また、Qiワイヤレス充電にも対応とされていますが、個人的にはワイヤレス充電はなくてもいいので、その分販売価格を現行のモデルより気持ち下げてくれればいいかなあと思います。コンパクトなiPhoneを好む層へのアピールと格安スマホと言われているAndroid SIMフリーマシンに対抗できるiPhoneとしてのSE2という位置づけを明確にだしてくれればと思います。

Source5月発売のiPhone SE2はiPhone SEの改良型モデル?(MACお宝鑑定団のBlog)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
AppleiPhone SE2
スポンサーリンク
2480GADGET