Amazon Echoから一斉に音声メッセージを流すことができるブロードキャスト機能が利用可能になる(米国)

Alexa

米国のAmazonは4月5日にAmazon Echoシリーズで、音声メッセージを家庭においているEchoデバイスへ音声メッセージを一斉送信する新機能Alexa Announcementsを追加したようです。これはブロードキャスト機能と呼ばれるもので、Google Homeでは2017年11月にすでに導入されています。Amazon Echoは5カ月経過後の導入です。ただし、日本国内ではこの機能はまだ使えません。

ブロードキャスト機能のAlexa Announcementsを使用すると、家庭内にあるすべてのEchoデバイスへ一方向の音声ブロードキャストを行うことができるようになります。各部屋にAmazon Echo Dotがあれば、夕食の時間を台所から一斉に「ご飯できたよー」と送信することが可能なため、便利に使える機能だと思います。我が家も仕事をしている場所とキッチンなどは離れていて声が届かないので、この機能が日本国内で稼働するようになればもう1台Amazon Echo Dotを購入してもいいと思うくらいです。

既にEchoデバイス同士の双方向通話機能は実装されているので、この機能が日本国内で動けば、2台めのAmazon Echoの需要はあると思いますし、各部屋に設置しておけば、ブロードキャスト機能を使って一方向で複数台へメッセージを伝えることができればさらに便利になります。

Alexa Announcementsの使い方は「Alexa, announce that…」に続けて伝えたいメッセージを言うと、その声が家庭内にあるEchoデバイスへ送信されるという流れです。この機能はまず、米国とカナダのユーザー向けに開始されます。

デモ動画をYouTubeで公開されています。

日本国内でもFire HD 10でAlexaが早く使えるようになってもらいたいのと、Echoの機能のすべてが日本でも使えるようになって欲しいと思います。使い方によっては便利なEcho。各部屋にEchoデバイスがあれば間違いなく生活が快適になります。スマートスピーカーの勢いを失速させないためにもどんどんと新しいサービスを使えるようにしてほしいですね。

Amazon Echo (Newモデル)、サンドストーン (ファブリック)
Amazon (2018-04-03)
売り上げランキング: 4
Amazon Echo Dot (Newモデル)、ブラック
Amazon (2018-04-03)
売り上げランキング: 1