【Fire HD 10】音声入力対応オンラインメモ帳『Speechnotes』を使い声で文章を書く

Android

Fire HD 10と『Speechnotes』を使って音声で入力をしています。わりといい感じで入力ができます。ということで、皆さん、音声入力を使っていますか?私はブログの下書きでよく使います。いつもはiPhone SEで音声入力を使います。Androidに比べて「、」「。」「改行」等が音声入力で出来るので便利だからです。それに、半角スペースが入らないのもいいのです。しかし、ここにきてAndroidアプリで強力な音声入力機能を備えたオンラインメモ帳が現れました。それが『Speechnotes』です。

スポンサーリンク

『Speechnotes』とは?

『Speechnotes』はフリーのWEBアプリです。Chromeで使うことが前提です。Mac,PC問わず、また登録などの手続きが必要なくそのまますぐに使うことが出来る音声入力対応のメモ帳です。

Speechnotesは、​​クリーンで効率的な設計を実装することによりアイデアを実現できるよう設計された強力な音声対応のオンラインメモ帳ですので、自分の思考に集中することができます。

Chromeブラウザ内でオンラインで完全に動作します。ダウンロード、インストールや登録の必要がないため、すぐに作業を開始することができます。

『Speechnotes』をYOGA BOOKで使ってみた

試しにYOGA BOOKで使ってみました。YOGA BOOK本体のマイクを使ってみましたが、わりと精度が良い変換をみせるのですがやはり単語と単語の間に半角のスペースが入ってしまうのが、あとあと面倒だなという感じがします。

Googleドキュメントを使ったほうが入力のスピードとか変換の効率とかがいいような気がするので、MacやPCでは個人的にはまだまだかなという気がします。ワタシ的にはGoogleドキュメントの方がいいかな。

スポンサーリンク

Fire HD 10で『Speechnotes』を使ってみる

『Speechnotes』で入力するとこんな感じになります。

オレンジ色のわっかがあるのは変換途中の状態です。このわっかがでると変換が一時中断し、そのあと一気にテキストが流れて入力されます。回線も速さにも関係あるので、できるだけ良好な回線状態にしておく必要がありますね。たまにこのように変換待ちの状態になるのが惜しいところ。Fire HD 10だからなのか、回線の関係か、その両方かはわかりませんが、変換がたまにとまることはあるので、そのときはマイクアイコンをタップして、一時停止し、またマイクアイコンタップで再開させます。

句読点、改行の入力はワンタップ

『Speechnotes』では句読点、改行、?、!は画面下に常に表示することができるので、必要に応じて「、」「。」などを入れていきます。意外とiPhone で「点」とか「丸」とかを言葉で言うよりもスムーズに入力ができるような気がします。その他の記号にも対応しているし、改行もワンタップでOK。また、違う語句が入力されたときは削除アイコンをタップすると文字が削除されるものいいですね。使いやすいです。

フルキーボードを出すこともできるので好みに応じて画面下に出しておくキーボードを変えることが出来ます。

ずーっとしゃべってOK

この分のほとんどを『Speechnotes』を使いFire HD 10で入力をしています。この『Speechnotes』の特徴の一つとしては途中で途切れないことです。iPhone を使っていたり Google の音声入力を使っていたりすると、途中で音声入力のモードが解除されてしまい、続けるにはマイクアイコンをもう一度タップする必要がありました。

『Speechnotes』は音声入力をずっとしっぱなしにできるのでマイクアイコンを定期的に押さなくてもいいのが特徴です。本当にただ喋るだけでいいというのがいいですね。

変換はGoogle のものがバックエンドになっていると思うので変換の精度は割と高いです。ただ、回線の速度によるのか、Fire HD 10に無理やり入れているのが原因なのか(禁断のGoogle Playストアを入れているので)変換までに時間がかかる時があります。また、一部入力されずに次の音声を拾って変換入力ということがやや多いような気がします。

そのため喋った内容がちゃんとテキスト変換されているかどうかを画面で確認しながら音声入力をする必要がありますが、いずれにせよ句読点、改行等のタップで画面を見なければいけないので、それは大きな負担ではありません。ゆっくりと喋ればほぼもれなく拾ってくれます。

オフラインモードもあるので、回線につながっておくことが必須です。また、入力した文章はいろいろなアプリと共有できるので便利です。

スポンサーリンク

『Speechnotes』は無料でお試しが出来るのでFire HD 10に入れて使ってみよう

Fire HD 10に入れて使ってみようといいましたが、禁断の「Google Playストア」が必要なので、自己責任でインストールしたのちに『Speechnotes』を入れてみてください。

外付けキーボードを使ってもFire HD 10は快適に入力が出来るし、マウスも追加すればPCライクで使うことが出来るようになります。しかし、常に机に向かっていると健康にも良くないですよね。Fire HD 10を持ってあるきながら文章を入力するのもなかなかいいですよ。

Fire HD 10はこのようにGoogle Playストアを入れることでますます使える端末に変身します。今のところGoogle Playストアを入れたことによる不具合は起こっていません。ただし、Google Playストアのインストールはあくまでも自己責任のもとインストールしてくださいね。

ということで、Fire HD 10でも『Speechnotes』が十分使えるので、たまには音声入力で体を動かしながら文章を作成してみようというお話でした。

■関連リンク
『Speechnotes』(WEB版)

Fire HD 10 タブレット (Newモデル) 32GB、ブラック
Amazon (2017-10-11)
売り上げランキング: 10
スポンサーリンク
スポンサーリンク
AndroidFire タブレット
2480GADGET