東京メトロ 車掌さん向けに「iPad mini 4」を400台導入からみえてくる持ち歩きには8インチがベスト

iPad mini

東京メトロは、3月17日より車掌さんがiPad mini 4を使った案内サービスを開始するということです。これまでも東京メトロでは改札や駅事務所でiPadを使っているのですが、今回は車掌さん用に400台「iPad mini 4」を導入です。ここから考えるに、動き回るときに使うタブレットは10インチクラスでは大きく重いということです。それはよーくわかります。軽くて取り回しがいいのは300g台の少し小さなタブレットです。Appleの中でいうとそれに当てはまるのはiPad miniだけなんですね。

スポンサーリンク

持ち歩くときはiPad miniの7.9インチがベスト

部屋の中では9.7インチや10.5インチのiPad、iPad Proがいいですよね。大きな画面で快適に使うことが出来ます。でも、外出時に持ち歩くとなるとやや大きいと感じます。重さは500gを切っていますから重いわけではないのですが、カバンから出すにせよ、手に持って持ち運ぶにせよ大きさと重さが気になります。小さめのカバンの中に入らないし、手に持って移動するには主張が強い。

Apple iPad mini 4 Wi-Fiモデル 128GB MK9Q2JA アップル アイパッド ミニ MK9Q2JA ゴールド

9.7インチ、10.5インチに比べると画面が小さな7.9インチのiPad miniですが、外出時に使ったり、歩きまわりながら使うにはピッタリです。今回の東京メトロの判断は正しいと思います。車掌さんは車内を行ったり来たりします。そのときに使うタブレットとして、iPad mini 4は最適です。400台導入とはすごいですね。わかってるなあ。

スポンサーリンク

iPad mini 4の後継機はあるのか

iPad mini 4が世に出てから2年が経過しています。そろそろ7.9インチサイズをアップデートしないと最新のiOSでもたつくようになりますからね。iPad mini 3はiOS 11では荷が重くなっています。いろいろなところで最新のiOSに性能が追いついていないことを感じるようになりました。キビキビ感でいうとiPhone 5sの方がサクサク動きます。次のiOSではiPad mini 3はもう厳しいでしょうねえ。iPad mini 4は次のiOSは大丈夫かもしれませんが、快適にということであれば、スペックをアップして欲しいところです。

3月に新しいiPadが出ると言われていますが、果たして7.9インチのiPad miniの後継機が出るのでしょうか。再三書いていますが、7.9インチはニーズとして一定数あると思うんですがねえ。

とりあえず、東京メトロの車掌さんが3月17日からiPad mini 4を片手に車内を歩く姿に注目してみましょう。

■関連リンク
東京メトロ車掌の手に「iPad」、運行情報や訪日外国人対応に(ケータイWatch)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
iPad mini
スポンサーリンク
2480GADGET