これは買うしかない「iPhone10周年完全図鑑」iPhone10年の歴史がまとまった濃い一冊

Apple

iPhone発売から10年。私もiPhoneは2008年の7月に手に入れました。iPhone3Gホワイト16GB入手ということを書いています。ここからiPhoneとの生活が始まりました。iPhone 3G、iPhone 4、iPhone 4S、iPhone 5、iPhone 5c、iPhone 5s、iPhone 6s、iPhone SEという使用履歴になっております。iPhone 7,8,Xを使っていないのでそろそろiPhone 7あたりを周回遅れで手に入れたいなと思うのですがSEがなかなか快適なのでしばらくSEでいいかという気持ちもあり、いまだ7,8は購入に至っておりません。そんなiPhone10年分のモデルを図鑑にしたよというのが「iPhone10周年完全図鑑」です。

スポンサーリンク

「iPhone10周年完全図鑑」は分解写真が多いらしい

「iPhone10周年完全図鑑」の内容はこのようなものです。

iPhone10周年完全図鑑

初代iPhoneから、iPhone Xまで、機能の進化と歴史を完全収録 数千万台に及ぶ日本のスマホ保有台数の半分以上を占めるiPhoneの10年の歴史を網羅。

初期モデルはアルミボディ、3G?3GSはプラスチック、ステンレスとガラスの4?4S、アルミユニボディの5?7、アルミとガラスの8、アルミとステンレスのXと、その構造の変化も興味深い。内部構造の進化もふまえ、分解写真でレポートする分解写真や細かいスペックについても完全網羅。

写真、アプリケーション、SNSなど、我々の生活のすべてを変えてきた、iPhone10年の歴史がまとまった、記念すべき一冊。

どうやらiPhone各モデルの分解写真が圧巻のようで、iPhone愛好家であればこれは見ておくべきものだろうという本に仕上がっているようですよ。図鑑とあるように各モデルのことがよく分かるのですが、もはや観賞用の一冊として手に入れておくべき図鑑です。Kindle版も出版されるようですが、これは紙の本で持っておいたほうがいいでしょう。現在予約受付中です。発売は3月19日です。Amazon コンピュータ・ITの周辺機器カテゴリでベストセラー1位になっています。私も予約しました!

iPhone10周年完全図鑑
iPhone10周年完全図鑑

posted with amazlet at 18.03.12
エイ出版社
売り上げランキング: 50