gooSimsellerの「年に一度の大特価!総決算セール」で「HUAWEI nova lite 2」が契約料込で8,800円

HUAWEI

SIMフリースマホを販売するNTTレゾナントの「gooSimseller」でビッグセールが開催中です。そのセールは「年に一度の大特価!総決算セール」期間は3月1日10時から3月26日9時59分までです。スマホと「OCN モバイル ONE」の音声SIMのセット販売「らくらくセット」がセール価格になります。データ通信用SIMとのセットは大特価価格にはなりません。音声SIMの契約が必須です。しかし、それを加算しても通常価格で購入するよりも破格値になっているので、音声SIMと同時にスマートフォンを購入しようと思っていた方はチャンスです。

スポンサーリンク

「年に一度の大特価!総決算セール」で「HUAWEI nova lite 2」が安い!

個人的に気になっている端末でカメラのボケ感を確かめたいなあと思っているのが「HUAWEI nova lite 2」です。評判も良いし、なにより価格が安いわりにしっかりとした性能なので常用できる端末になっているという部分もいいですね。「HUAWEI nova lite 2」はMVNOの専売になっていますが、AmazonでもSIM付きで購入することができます。3月3日現在のAmazonの販売価格は税込 24,800円です。

HUAWEI nova lite 2 SIMフリー [ブラック]

gooSimsellerの「SIMフリースマホHUAWEI nova lite 2+選べるOCN モバイル ONEセット」が税込 24,624円なのでほぼ同額で購入できます。音声SIMの契約をしたくないという方は契約が任意のセットを購入する方がいいのですが、縛り期間音声SIMを使うとしても単体で購入するよりも5,000円ほど安くなるので6ヶ月間は音声SIMを使い、そのあとは解約してデータSIMに切り替えるというのでもいいかもしれませんよ。

スポンサーリンク

セールの「HUAWEI nova lite 2」が本当にオトクなのか計算してみた

「HUAWEI nova lite 2」を今回のgooSimsellerの「年に一度の大特価!総決算セール」で購入するとします。今回本体の一括価格も大幅値引きになった上で、クーポンを使うと更に3,000円安くなり、契約料が相殺される感じになっています。価格をみてみましょう。

「HUAWEI nova lite 2」
通常価格16,800円です。
今回のセールで8,000円引きの8,800円で販売されます。クーポンの利用でさらに3,000円オフの5,800円で購入できます。

初回に払う金額は「本体代金」と「契約事務手数料」です。
「年に一度の大特価!総決算セール」の本体価格はクーポンを使うと5,800円です。これに手数料が3,000円かかるので総額8,800円です。税込で9,504円です。

音声SIMは6ヶ月間の最低利用期間があるので、6ヶ月一番安いプランで使うとするとこうなります。

1,600円×6ヶ月=9,600円 税込で10,368円です。

6ヶ月間使ったあとSIMを解約するいう前提でのトータル金額は
9,504円+10,368円=19,872円
になります。

Amazonで単体で購入するよりも4,928円オトクになります。

音声SIMを契約する予定がある方は今回の「年に一度の大特価!総決算セール」を利用する価値はありますね。その他には「gooのスマホ g07++」が4,800円に、「honor 9」が12,600円、「HUAWEI P10 lite」が6,800円、「AQUOS sense lite SH-M05」が11,800円、「ZenFone 4」が39,800円など。これらはこの金額に契約事務手数料3,000円が必要です。「HUAWEI nova lite 2」検討しよう。「年に一度の大特価!総決算セール」は3月26日までです。
■関連リンク
gooSimseller「年に一度の大特価!総決算セール」

HUAWEI nova lite 2 SIMフリー [ブラック]
Huawei
売り上げランキング: 40,548
gooのスマホ g08 【OCNモバイルONE SIMカード付】 (データSIM(ナノ), チェリー・レッド)
NTTコミュニケーションズ
売り上げランキング: 140,276
スポンサーリンク
スポンサーリンク
HUAWEIOCNモバイルONE
2480GADGET