Amazonスマートスピーカー「Echo」シリーズが「Alexa 本を読んで」でKindle本の読み上げに対応

kindle

Amazonスマートスピーカー「Echo Dot」は朝「Alexa おはよう」に始まり「Alexa 今日のニュース」で主要なニュースをチェックし「Alexa 元気な曲を再生して」でポップなBGMを流してもらったりとそこそこ便利に使っています。本当にAmazonにどっぷりと使っているという毎日なのでAmazonのサービスが変更になったり、なくなったりすると生活に支障をきたすレベルまでになっています。AppleのiCloudやGoogleのサービスもなくなると困ってしまうレベルですが、それに匹敵するほどになっています。恐るべしAmazon。そんなAmazonのスマートスピーカー「Echoシリーズ」は今もまだ招待制なので、欲しい方が全員購入できるというものではないのです。でも、手に入ると思った以上に使えるものなので、ほしいなあと思っている方は招待メールリクエストをしてみてください。

スポンサーリンク

「Alexa 本を読んで」でKindle本の読み上げ可能になった

Amazonスマートスピーカー「Echo」シリーズに新たな機能が追加されました。それがKindle本の読み上げです。Kindle本の読み上げをAmazonのスマートスピーカー「Echo Dot」にさせるには設定で特に何もすることはありません。ただ単に「Alexa 〇〇を読んで」と自分が購入しているKindle本のタイトルを言うだけで読み上げてくれます。読み上げは本の最初から読むようになっているようで、Kindleで途中まで読んでいても、読み上げは最初からになります。「Amazon Echo」が読み上げていて、一旦止めてまた再開する場合は続きから読んでくれます。

ページを指定して読んでもらうなど、細かな指示は聞いてくれる場合と聞いてくれない場合があります。ページ指定での読み上げはダメでした。しかし、章に分かれているKindle本であれば「次の章を読んで」とか「前の章に戻って」と言えばその通りに読み上げる場所を移動することができました

とりあえず「Amazon Echo」シリーズで本の読み上げに対応したということは何かを作業しているときにPodcastを聴くのと同じように、Kindle本を読み上げてもらって、それを聞きながら単純作業するというように、ある種のBGM的なものとしてKindle本の読み上げを使うこともできそうです。

もちろん本ですから内容を追わないといけないので、単純にBGMということにはならないと思いますが、例えば寝るときに本を読み上げてもらうといいかもしれませんよ。

Amazon Alexaアプリのメニューから読み上げることが可能な本のタイトルを確認できます。
メニューの「ミュージック&本」を選び、一番下の「Kindle」をタップすると、読み上げ可能なタイトルがわかります。そのタイトルをタップするとアレクサが読み上げてくれるます。

アレクサに読み上げてもらう方法

「Amazon Echo」にキンドル本を読み上げさせる方法は2通りです。
●「アレクサ、本(あるいは Kindle 本)を読んで」と言う
Kindleライブラリにある一番最近ダウンロードされた本を最初から読み上げます。Alexaの読み上げを一度使うと、次からは一番最近読み上げた本の続きを再生するようになります。

●「アレクサ、『(本のタイトル名)』を読んで」と言う
例えば「アレクサ、『走ることについて語るときに僕の語ること』を読んで」と呼びかけると読み上げてくれます。前回読み上げていた場合はその続きから読み上げが再開されます。

「Amazon Echo」のキンドル本の読み上げは使えるのか

使えそうな気がします。先ほどから村上春樹さんの『走ることについて語るときに僕の語ること』を読み上げてもらっています。読み上げはわりとナチュラルな日本語で読み上げてくれるので、いかにもという感じの読み上げではない点が今までとは違うことです。

iPhoneやiPadの読み上げも非常に自然な感じになってきているのでそれに近い形です。読み上げられていても違和感がそんなに無いのです。「Amazon Echo」は招待制なので欲しい人が全員手に取るということができません。欲しい人が全員購入できるようになれば、今以上にスキルも使う人が多くなり、このような「Amazon Echo」に対応したサービスも向上していくでしょう。

またアメリカと同じようにFire HD 10でAlexaが使えるようになれば、もっとFire HD 10を活用できたりするのではないかなと思います。とにかくAmazonはガンガンと攻めてきています。それでいてサービスが実用的なものなのでどんどんAmazonに頼り切っています。ほんと、まんまとAmazonの戦略にハマっているのですが、便利だからもう抜けられませんね。前述した寝るときに「Amazon Echo」にKindle本を読み上げさせるのはいいと思うのです。タイマーをセットしておけば朝まで読みっぱなしということもなくなるので、Kindle本の読み上げ+タイマーで「難解なKindle本」などを読み上げさせたらすぐに眠ってしまうかも(笑)

「Amazon Echo」のユーザーの方はぜひこのキンドル本の読み上げをさせてみてください。思った以上に使えますよ。

Amazon Echo Dot (Newモデル)、ブラック
Amazon (2017-11-15)
売り上げランキング: 2
Amazon Echo (Newモデル)、チャコール (ファブリック)
Amazon (2017-11-15)
売り上げランキング: 1