Kindle本とコミック・雑誌を読むためにはKindleとFire HD 10の2台があれば快適です

Fire タブレット

Kindle、Kindle Paperwhite、そしてFire HD 10を毎日使っています。KindleとKindle Paperwhiteは同じようなものですが、Kindleは軽いし、ボディは傷が多くついているのでカバーはせずに持ち歩いて読書するときに使います。Kindle Paperwhiteはフロントライトがあるので寝室に置きっぱなしにして寝る前に読むのに使っています。Fire HD 10はタブレットとして使っているので、いろいろな用途に使っています。現在Amazonでは[『50%OFF以上』エッセー・随筆フェア]というのをやっていて、気になる本を購入してFire HD 10で読んでみたらとても快適だったので、Kindle本を読むためにはKindleとFire HD 10の2台があれば完璧だと思った次第です。

スポンサーリンク

Kindle本は無印Kindleで読むのがいい

小説などのテキストが主体のKindle本は無印Kindleで読むのが一番だと感じました。Kindle Paperwhiteがもちろんいいのですが、持ち歩いて読むということを考えると私は無印Kindleがいいなあと思っています。

Kindle端末の中で一番小さくて軽くて安い

Kindle Paperwhiteの大きさが169 x 117 x 9.1 mmで重さが217gです。無印Kindleが160 x 115 x 9.1 mmで161gです。Kindleの方が縦が1cmほど短く幅は2mmほど短くなっているのでKindle Paperwhiteよりも持ちやすいです。それに重さが161gというのが長時間読書をするときには重要になってくるんです。

56gの差は大きいです。片手で長時間持つためには軽いほうがいいですからね。今使っている無印Kindleは旧世代のものなので191gあるのですが、Kindle Paperwhiteと比べるとやはり軽く感じます。それよりも30g軽いので相当軽く感じるのではないかと思います。

Kindle (Newモデル) Wi-Fi、ブラック、キャンペーン情報つきモデル、電子書籍リーダー

持ち歩いて読むKindleは軽い方がいいです。これは実感しています。Kindle Paperwhiteはカバーもつけているので300gオーバーしているので余計に重く感じるので、Kindleはカバーなしで使うのが理想的です。

無印Kindleでも文字は読みやすい

Kindle Paperwhiteの方がフォントがきれいです。これは並べて見ると明らかです。でも、無印Kindleでは文字が読みにくいかというとそんなことはありますせん。普通に読めます。Kindle Paperwhiteは確かにフォントの周りがギザギザになっていなくてきれいです。それはよ~く見た場合で、通常Kindle本で小説などを読むときにはさほど気にならないんだなということがわかりました。

暗い部屋で読書をしない場合はKindleでいい

寝室など薄暗い場所でKindleを使って読書をするという場面が多いというときはKindle Paperwhiteがいいです。ライトの力は偉大です。

でも、暗い部屋ではKindleで読書をしないという場合はお手頃価格の無印Kindleでいいでしょう。価格はキャンペーン情報つきモデルが8,980円で、プライム会員割引でこれを書いている時点では2,000円割引の6,980円で購入できます。時期によっては4,000円割引のときがあるので、そのときに購入すると4,980円で手に入れることができるので、そのときに無印Kindleは購入するのがいいと思います。

軽さと手軽さ、Kindle本の読書はKindleでOKです。

スポンサーリンク

コミック・雑誌はFire HD 10がベスト端末

文字主体のKindle本を読むのはKindleがベストだと思います。しかし、コミックや雑誌となればKindleはつらいです。コミックはなんとか読めますが、画面が小さいので雑誌は厳しいです。そんなときはFire HD 10ですよ。10.1インチの威力は絶大です。

Fire HD 10はカバーをしていることもあり重量が700gをこえていて片手で持つのは短時間ならなんとかなりますが長時間は無理です。ですから文字主体のKindle本はKindleに任せて、大画面の利点をいかして雑誌やコミックはFire HD 10で読むのがいいですね。

先ほども書きましたが、重いんで立ったまま読むのはきついですから、椅子に腰掛けて、ソファーでゆったりとなどFire HD 10を置いて読むのに適しています。

Fire HD 10 タブレット (Newモデル) 32GB、ブラック

Fire HD 10は雑誌やコミックをめくる動作も軽快だし、ピンチイン・ピンチアウトの操作ももたつくことはありません。液晶もきれいだし、雑誌、コミックを快適に読むことができるんです。Amazonのサービスを使うタブレットとしてはFire HD 10は非常にオススメです。価格もプライム会員であれば4,000円の割引がありますから32GBのモデルであれば14,989円で購入することができるんです。やはりコスパがいい。

スポンサーリンク

Kindle & Fire HD 10の2台持ちは最強

電子書籍を読むことに特化したKindleは読書以外はできませんから(WEBブラウザはありますが、おまけのようなものですし)集中して読むことができmす。目にも優しいディスプレイなので、目が痛くなるとか疲れるということが起きにくいのがいいですね。

Fire HD 10は大きな画面をいかして、雑誌を読んだりコミックを読むのに適しています。その他にもAmazonアプリストアから使いたいアプリをインストールすることでAndroidタブレットのように使うこともできます。アプリの数が少ないという部分は確かにあるぼですが、AmazonアプリストアのアプリだけでFire HD 10を使っていますが、アレコレしようと思わなければ十分使えると思います。

2台購入しても22,000円ほどです。割引が高いときに購入すれば2万円以内で収まってしまいます。この価格で電子書籍を読む端末と電子書籍も読めてAndroidタブレットのように使える端末が手に入るのはAmazonならです。快適にKindle本、コミック・雑誌を読む生活をKindleとFire HD 10で始めてみませんか。オススメです。

Fire HD 10 タブレット (Newモデル) 32GB、ブラック

Fire HD 10 タブレット (Newモデル) 32GB、ブラック

posted with amazlet at 18.01.25

Amazon (2017-10-11)
売り上げランキング: 33

Kindle (Newモデル) Wi-Fi、ブラック、キャンペーン情報つきモデル、電子書籍リーダー

Kindle (Newモデル) Wi-Fi、ブラック、キャンペーン情報つきモデル、電子書籍リーダー

posted with amazlet at 18.01.25

Amazon (2016-07-20)
売り上げランキング: 452