Mac,iPhone,Fireタブレット,Kindle,Echo,モバイルPCのある暮らし

2480GADGET

iPad iPad mini iPhone

2018年1月はiPhone+AndroidスマホをやめてiPhone+モバイルルーター+iPad miniにしています

投稿日:

2018年、持ち歩くデジタルガジェットはどんなものを使われていますか?私は目新しいものではなく今まで使ってきたものの中からコレというものを使う2018年になりそうです。その中で2017年使っていて2018年使うのをやめたガジェットはAndroidスマホです。今まではgooのg07をサブとして使っていたのですが、システムの最新アップデートを実行してから異常にバッテリーが減るようになってしまいました。何もしていなくても一晩寝かせているだけで30%近く減るという今までなかった状態になっています。バッテリーの劣化も考えられなくもないですが、突然のバッテリー消費が嫌になりg07は眠らせたのです。代わりに持ち歩くようにしたのがiPad mini 3です。なんだかんだといっていますが、結局iPadになるわけです。

スポンサー リンク

iOSとmacOSの連携は気持ちよく使える

iPhoneは相変わらずiPhone SEです。mineoのAプランで使っています。なにやら新モデルのiPhone SEがでるという噂がこのところ頻繁に聞こえてきて、これは2018年前半に後継機が出る可能性が高いのではないかと期待してしまいます。

しかし、iPhone SE自体の使い方は本当にライトにしか使っていないので、今使っているSEが使えなくなるまで使い続けてもいいかもしれないと考えています。

それよりも2018年はiPad miniです。7.9インチのiPad miniは消え行く運命なのでしょうか。iPad miniを使っている方はおわかりかと思いますが、7.9インチの絶妙なサイズ感が心地よいです。9.7インチ、10.5インチサイズは画面がでかいので見やすいのですが、カバンに入れて持ち歩くには大きいのです。でも、iPad miniのサイズだと小さいですからカバンの中にいれるもの苦にならずおまけに軽い。片手で長時間持っていても疲れにくいのです。使えば使うほどわかるこのサイズの心地よさ。

とはいうものの、今年度iPad miniの後継機が出ないようであればさすがにもうiPad miniはフェードアウトしてしまうと思います。そうなるとAndroidの8インチタブレットにいくかというと、いかないでしょうねえ。それはデータの連携です。iOSとmacOSのデータの同期はよく考えられているので、とても便利なのです。だからiPad miniの後継をということになればiPad 2017の128GBあたりを購入すると思います。または、噂されている2万円台iPadでもいいと思います。

無印「iPad」の新型が2018年に登場するかも。価格はさらに1万円安く?(GIZMODO)

写真は「マイフォトストリーム」で共有

写真を撮るのはiPhone SEがほとんどです。その写真をMac miniで確認するときは「写真」アプリの「マイフォトストリーム」を見ます。iPhone SEで撮った写真はすぐに同期されて「マイフォトストリーム」にアップされるのでMac miniでもiPad miniでも確認出来るのです。現在写真はすべてMac miniの「写真」で管理しているので、Androidスマホで撮るとDropboxかOneDriveかGoogleドライブへアップロードということになって、Mac miniの写真に持ってくるまで一手間かかるのです。だから今までもAndroidスマホで写真は撮らずにiPhoneで撮るようにしていました。写真もiOSデバイスとMacであれば問題なしなのです。

カレンダーも完全同期

カレンダーはGoogleカレンダーも使っていますが、メインはiCloudベースのカレンダーです。これもAndroidスマホで連携しようとうと専用のアプリを入れて、それからカレンダーの同期をするか、Outlookを使ってカレンダーを同期するということになります。同期はできますが、iOSデバイスとMacのように素早く同期ができないので、この点でもiOSとmacOSの連携の方がシームレスです。

iCloudにデータ保存をよくするので

このごろiCloudにデータを保存することが多くなっています。そうするとAndroidでは都合が悪いのです。また、iCloudを使って設定やデータのSyncを行うアプリを使っているので、この点でもiPhoneかiPadを使ったほうが便利になります。

2018年はiCloudベースのデータ共有を考えてMacとiPhone iPad中心になりそうです

毎日使っているものにFire HD 10があります。こちらはFire OSで使っています。ほぼAmazonのサービスを堪能するためのデバイスとして使っているのでとても快適です。iPadの代わりに使うということは諦めました。素直にiPadが必要な場面ではiPadを使うことにします。それが一番いいです。

また、YOGA BOOKもありますが、こちらは出かけるときにどうしてもWindowsのアプリを使ったほうが作業が捗るというときに持ち出して使うようにします。または、Macの前にいないときに、iPadでは作業をするのに効率が悪いというときに使うようにしていこうと思います。フルにWindowsを使うことが出来て690gで約5万円のモバイルPCって他にないですからね。俗に言う変態端末ではあるのですが、YOGA BOOKは使えるモバイルPCです。

しかし、日常使いするときはiPad miniの方がいいです。カバーを開くと即使えます。データはiCloudベースなので、あとでじっくりMac miniで作業ができる点も効率的です。

iPadは2017年Wi-Fiモデルの32GBで4万円、128GBが5万円くらいです。iPad Proに比べると安いですし、日常使いであればこれらのiPadで十分ではないかと思っています。なんたってiPad mini 3でもなんとかなっていますから。

iPhone SEはLINEやメールの確認用とカメラと辞書、メモ、予定の管理で使い、それ以外のコンテンツを見る、テキストを打つという作業はiPadという感じで分けて使うことになりそうです。外出時はモバイルルーターをポケットに入れてiPad miniで使います。そんな感じでiPhone+モバイルルーター+iPad miniでいこうと思っている2018年1月中旬です。

MP2H2J/A スペースグレイ iPad Wi-Fi 128GB 2017年春モデル(iOS 10)
Apple(アップル)
売り上げランキング: 4,217


  • この記事を書いた人
  • 最新記事

2480_G

岡山県在住1965年生まれの個人事業者です。MacはPowerBook150から使い始め、現在はMac mini 2014を使っています。当ブログでは日頃使っているMacやiPhoneなどの気になるガジェットのことを中心に書いています。更新情報はTwitterでもおしらせします。

-iPad, iPad mini, iPhone
-, ,

Copyright© 2480GADGET , 2018 All Rights Reserved.