iPad 2017 Wi-Fiモデル 128GB [整備済製品]は44,820円で価格.comの最安値よりもお買い得

Apple

iPad mini 3をちょこちょこ使っています。タブレットはFire HD 10でAmazonプライム・ビデオを観て、Kindle Paperwhiteでキンドル本を読んでいるので、iPad mini 3はiPhone SEの画面が小さいなあ、大画面で見たいなあというときにiPad mini 3を使っています。あとはProcreateやArtStudio Proや彩えんぴつを使うときはiPad mini 3を使います。iPad miniはApple Pencilは使えませんがスタイラスペンでもまずまず描けるのです。こんな感じでiPadあればあったで便利なのです。毎回書いているのですが、Apple Pencilを使う必要があればiPad Proの一択です。でもApple Pencilを使う予定がなければiPad 2017 のWi-Fiモデル 128GBあたりでいけるのではないかなあと思うんです。

今一番安く手に入れやすいiPad 2017 Wi-Fiモデルは32GBですが、32GBでは少しストレージの容量が物足りないなあと思います。128GBであれば余裕ですよね。価格.comで見てみると、2018年1月3日現在iPadの価格は以下ようになっています。

MP2J2J/A シルバー iPad Wi-Fi 128GB 2017年春モデル(iOS 10)

価格.com 最安値
iPad 2017 Wi-Fiモデル 32GB
36,500円(税込)

iPad 2017 Wi-Fiモデル 128GB
47,289円(税込)

です。この価格も従来のiPadの価格を考えると書いやすくなりました。でも、Appleの [整備済製品]は更にオトクなんです。

Apple 整備済製品
iPad 2017 Wi-Fiモデル 32GB
34,668円(税込)

iPad 2017 Wi-Fiモデル 128GB
44,820円(税込)

こんな感じで2,000円ほどAppleの整備済製品の方がオトクになっています。整備済製品は新品ではないのですが、Apple品質になっていて保証が1年間つく製品なのです。

(1)Apple認定整備済製品とは何ですか?
Apple認定整備済製品とは、Appleの厳しい整備プロセスを経て販売される、新品ではないApple製品のことです。技術的な問題があって返品された一部の製品を含みますが、すべての製品に対しAppleの品質基準をクリアしていることを確認しています。

すべてのApple認定整備済製品は、以下のプロセスを経て販売されています。

機能の完全なテストを実施し、テストで不具合が検出されたモジュールを交換
部品の交換が必要なApple Watchデバイスは、Apple認定整備済製品には含まれません
徹底したクリーニングプロセスと検査
再梱包(該当するマニュアル、ケーブル、新しい箱などを含む)
出荷時のOSが同梱されていますが、より最新のOSに変更されている場合があります。
販売可能な整備済在庫品となる前に実施される最終品質保証検査
整備の手順は、Apple製造工程と同じ基本的なテクニカルガイドラインに従ってテストされています。

私のiPad Airの整備済製品を購入して、今は息子が使っていますが、問題なく使えています。しかし、iPad 2017 Wi-Fiモデル 32GB、128GBともに現在は在庫がない状態です。整備済製品は定期的に補充されますので、オトクにiPadがほしいなあという方は1日に1度Appleの整備済製品のページを確認してください。整備済製品は早い者勝ちですからね。見つけたら速攻でゲットです。
■関連リンク
iPad整備済製品(Apple)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
AppleiPadiPad mini
2480GADGET