2017年に購入した「Fire HD 10」はコストパフォーマンス抜群でAmazonサービスをフルに堪能するための10.1インチタブレットだった

Fire タブレット

Fire HD 10を購入したのが2017年10月13日。サイバーマンデーの特価には及びませんが14,980円で手に入れました。プライム会員なら今でも4,000円オフで購入できるので14,980円で購入できます。10.1インチでストレージ32GB、フルHD(1920×1200) スクリーンとDolbyオーディオステレオスピーカーを搭載し、1.8GHzの高速クアッドコア、2GBのRAMの装備で14,980円です。これはコスパ高いではないですか。以前より1台はFire OSのタブレットを手に入れたいなと思っていたところ、iPad代わりに使えそうな10.1インチのFire HD 10の新モデルが出たので速攻で注文したのでした。iPad Proの価格から考えると4分の1の金額で購入できるタブレット。iPad Proとくらべてはいけませんが、限定的な用途であれば抜群に使い勝手がいいタブレットでした。

スポンサーリンク

Androidタブレットとして使うよりもAmazon専用のタブレットとして使ったほうがいいと思う

Fire HD 10のOSはAndroid OS 5.1を独自にカスタマイズしたFire OSです。アプリはAmazonアプリストアからダウンロードして使います。Google PlayストアにはあるけどAmazonアプリストアにないアプリは多いです。よく使っているFlipboardがAmazonアプリストアにないのは痛いです。Silkブラウザから見ていますが、できればAmazonアプリストアに復活してもらいたいと願っています。

Fire HD 10 タブレット (Newモデル) 32GB、ブラック

その他は想像していたよりも割りとアプリは揃っているという印象ですが、Google関連のアプリや、Googleのアカウントを使うアプリはそんなにありませんから、GoogleのサービスをメインにするのであればAndroidタブレットを購入する方がいいでしょう。

Google Playストアをインストールすることはできるのですが、あくまでも非公式であり自己責任でのインストールということなので、ここではご紹介をしませんので、気になる方は検索してください。すぐ見つかると思います。

ただし、繰り返しになりますが、Googleのサービスを使ったり、すべてのAndroidアプリを使いたいと思っているのであれば、もう1万円だしてAndroidタブレットを購入したほうが幸せになれると思います。

Fire HD 10はやはりAmazonのサービスを堪能し、それからAmazonアプリストアのアプリを使ってできる範囲で使うというのが、キビキビ感も損なわれず、アップデートで気を使う必要もなく、快適に使うことができると思います。

スポンサーリンク

Fire HD 10でAmazonプライム・ビデオを堪能する

Fire HD 10は10.1インチの大画面です。この大画面を活かしてAmazonプライム・ビデオを気軽に観ることをおすすめします。Amazonプライム・ビデオ再生専用の端末と考えても1.5万円ならありだと思いますし、Androidタブレットと同じように使うことが出来るので、ちょっとしたときに役立つタブレットです(アプリ数は少ないですが)。

近頃見たプライム・ビデオのオススメを最後にご紹介します。

■いぬやしき

 

■ボールルームへようこそ

第1話(Heat.1):小笠原ダンススタジオへようこそ
(2017-07-08)
売り上げランキング: 14,250

 

■有田と週刊プロレスと

 

■日本をゆっくり走ってみたよ ~あの娘のために日本一周~

 

■孤独のグルメ

第01話「大阪府美章園のお好み焼き定食と平野の串かつ」
(2017-04-15)
売り上げランキング: 6,391

ぜひFire HD 10でご覧になってください。

Fire HD 10 タブレット (Newモデル) 32GB、ブラック
Amazon (2017-10-11)
売り上げランキング: 17
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Fire タブレット
2480GADGET