収納充電ボックスがある「Ewin 片耳Bluetoothイヤホン」はUSBにささなくても充電できるので便利そう

Amazon

毎日オトクな片耳Bluetoothイヤホンを紹介しているような気がしますが、今日の片耳Bluetoothイヤホンは今までのものとはちょっと違います。それは充電の仕方が違うのです。今まで紹介したイヤホンは小さな充電器が2つ付いているものがほとんどでした。USBに直にさして充電するタイプです。マグネットでイヤホンを充電器にくっつけてその充電器をUSBコネクタに直刺しして充電します。これはこれで2つついているので家と職場など置いておけばいつでも充電できるので便利です。でも、外出時にイヤホンのバッテリーが切れたらモバイルバッテリーが必要ですね。その点、今回紹介するEwin Bluetooth イヤホンは付属のケースに入れれば充電が開始されるという、両耳のBluetoothイヤホンのような充電方法がとれるものなんです。

スポンサーリンク

収納充電ボックスは便利

「Ewin 片耳Bluetoothイヤホン」は付属の充電器が2種類あるのです。

【便利な充電式収納ケース】 マグネット式USB充電器と180mAhのバッテリーが内蔵された充電式収納ケース(2~3回充電可能)が付属するので、ブルートゥースイヤホンを収納したまま充電することができます。一つは家に固定用、一つは出張・お出かけに用!

180mAhのバッテリーが内蔵された充電式収納ケースを使えば2~3回充電可能というのはいいですよね。1回の充電で音楽再生は6時間いけますから、6時間たったら1時間半の充電でまた6時間聴けます。2回充電すれば寝ている時間以外はほぼ1日中聴けます。まあ、常識的に考えると1日の中で1回充電式収納ケースで充電すればいいですよね。

2台のデバイスと同時に接続できるし、電話、音楽再生などの操作はワンボタンで可能なのでこれも片耳Bluetoothイヤホンの標準装備はきっちりとあります。このEwin Bluetooth イヤホンは12月25日のタイムセールの商品になっています。。数量限定の商品になりますので、時間切れや予定数量に達して割引価格でなくなっている場合があります。詳細は販売ページにてご確認ください。617円オフの2,363円です。