【Fire HD 10】Google Playストアを入れず素のFire OSで使い続けた2ヶ月間

Fire HD 10

Fire HD 10は毎日使っています。仕事場でMac miniとともに使ったり、リビングでくつろぎながらAmazon Primeビデオを観たり、Silkブラウザでネットをぐるぐるしたりと結構役に立っています。この価格でこの使い勝手は非常に良いです。何点はケースが重いこと。ケースに入れないと500gほどなのですが、購入したケースが重く、合わせると770gにもなってしまって片手では持てないのです。カバーをつけるもの良し悪しですが、開いてスクリーンがオンする手軽さは捨てがたい。よってケースに入れてFire HD 10は使っているのです。

スポンサーリンク

Fire HD 10にGoogle Playストアを入れなくてもなんとかなる

今回のサイバーマンデーでFire HD 10が以上に安くなっていたので、これを機会に手にした方も多いはずです。注意点はGoogle Playストアに対応していないので、Google系のサービスはそのままでは使えないということ。それを使えるようにするのが、Google Playストアをインストールしちゃおうという非奨励の方法です。

Fire HD 10 タブレット (Newモデル) 32GB、ブラック

私のFire HD 10にはGoogle Playストアはインストールしていません。メモリを割りと消費するらしいし、動作速度も若干犠牲になるみたいだし。でもFire HD 10ではそこそこ使えるらしいです。Google Playストアをインストールして日頃使っているアプリをFire HD 10で使うという手もあるのですが、今のところ試していません。Amazonアプリストア内のアプリでなんとかしています。

Fire HD 10ですることを決めてしまう

私の場合はFire HD 10で使うアプリで一番はSilkブラウザです。モバイル用にデフォルトではなっているのですが、これをデスクトップバージョンにするとMacやPCと同じようにブラウザを使うことが出来るので、ほぼブラウザでしたいことができるのです。だからブログの更新なども普通に出来るし、iCloudのサイトにも入ることが出来ます。ただし参照だけですけど。

Amazon プライム・ビデオはFire HD 10で観ることにしています。テレビにもFire TV Stickをさしているので、テレビでもプライム・ビデオを観ることはできます。でも、手軽に観れるのはFire HD 10の方です。さすがにAmazon専用タブレットなので、プライム・ビデオの検索も簡単だし、速攻で観ることができるので気に入っています。

メールの確認もFire HD 10でします。iPhoneでメールの確認はするのですが、Fire HD 10でも標準のメールアプリでGoogleのGmailを確認することができます。アカウントを登録するだけでGmailにアクセスできるので、これいいです。通知もしっかりとしてくれるし、意外に役立ちます。

今のところ、Fire HD 10はブラウザでネットの情報にアクセスする、Amazon プライム・ビデオを観る、ということに使っています。これだけで十分です。ですからGoogle Playストアを入れる必要はなくAmazonアプリストアのアプリだけで使うことが出来ています。ただ、FlipboardのアプリがFire HD 10でまた動くようになってくれればいいので、FlipboardがAmazonアプリストアに復活することを望んでいます。

Fire HD 10は非常にコストパフォーマンスに優れたタブレットです。クラウドのサービスにもアクセスできるし、参照中心であれば仕事でも使えます。お絵かきもメディバンペイントが動きます。もちろん、iPadと比べるとできないことは多いのですが、それは価格帯も違うし方向性が違いますから、Fire HD 10はAmazonが勧める使い方をしたほうが快適です。

2ヶ月が経過して、あまりに安いタブレットはすぐ使わなくなるかなと予想していた部分があったのですが、その予想に反して毎日使うガジェットになっています。今はYOGA BOOKよりも使う時間は多いですね。もしかしたらMac miniの次に使っているガジェットかもしれません。1年に1度Fireタブレットは新モデルが投入されるので、この調子でいくと毎年買い増していくタブレットになるかもしれません。重いのが少しマイナス点ですが、それ以外はとても気に入っているタブレットです。

Fire HD 10 タブレット (Newモデル) 32GB、ブラック
Amazon (2017-10-11)
売り上げランキング: 23