Mac,iPhone,Fireタブレット,Kindle,Echo,モバイルPCのある暮らし

2480GADGET

Amazon Amazon Echo

【Amazon Echo Dot】設定から音声ショッピングを停止する

更新日:

今日もAmazon Echo Dotの電源を入れてアレクサ(Alexa)と会話します。「アレクサ、おはよう」「アレクサ、今日のニュースは?」と尋ねNHKのフラッシュニュースを聞き、天気を確認します。Siriに聞いてもいいんです。でも、Echo DotはiPhoneを取り出す手間もなく、ただ、語りかけるだけでいいので、他の人と会話するように自然に情報を聞くことが出来るのです。ただ、Amazon Echo DotやGoogle Homeなどのスマートスピーカーのセキュリティ上のリスクは皆無ではないということを理解して使わなければならないようです。

スポンサー リンク

Amazon Echoは安全?

アマゾンの人工知能スピーカーは「盗聴器に早変わり」するという記事がWIREDに上がっていました。随分前の記事です。その他同じように「盗聴器」にAmazon Echoがなるかもしれないという記事は他の媒体でも多く見受けられました。まあ、それを気にしていたらAmazon Echoは使えないし、ネットに常に複数台つながっている毎日を送っているので、その点はGoogleやAmazon、AppleのiCloudを使っている時点でそういうことがあるかもとは認識していますが、マルウエアを仕込むことが出来たというのが旧世代のものなので「盗聴器」に早変わり問題は気にしないようにしています。

Amazon Echo Dot (Newモデル)、ブラック

「Amazon Echo」が盗聴器に?旧モデルに脆弱性--セキュリティ企業報告(CNET Japan)

Echo ShowのDrop-In機能はセキュリティリスクだとの指摘にAmazonは反論(TechCrunch)

とはいえ、夜など使わないときは電源からケーブルを抜くようにしているし、マイクをミュートしたりして多少は気にしつつ使っていこうと思います。

勝手にAmazonで買い物は困る

それよりも厄介なことになりそうなのが、Amazon Echo Dotでの音声ショッピング。これはすごく便利な機能ではあるのですが、「アレクサ」と声をかければだれでもアレクサに買い物を頼めるわけで、不特定多数の人が出入りする空間にAmazon Echo Dotを置いておくのは危険です。まあ、そんなことはそうそうないとは思いますが、子どもさんがいる場合は面白がってアレクサに頼んじゃうなんてことも無いわけではないですからねえ。

とりあえず、私も音声ショッピングだけはオフにしておきました。ブラウザからワンクリックで買い物がAmazonはできちゃうので、Amazonの戦略はコワイです。Amazonでの買い物は「カートに入れる派」なので音声ショッピングはオフです。

音声ショッピングオフはiPhoneのアプリから

Amazon Echo Dotの設定は全てAmazon Alexaアプリから行います。iPhone SEに入れているAmazon Alexaアプリを立ち上げます。

メニューから設定を選択し音声ショッピングへと進みます。

標準では「音声による商品の注文」がオンになっています。

これをオフにします。

注文時に確認コードを発話しないと買い物ができないようにすることもできますが、面倒なのでオフの方がいいでしょう。

これで、何かの拍子にAmazonでアレクサが商品を注文するという事態は避けることができます。アレクサが注文しても、発送前であればキャンセル出来るのですが、何れにせよ面倒です。音声ショッピングはオフで決定です。

ということで、アレクサに「アレクサ、クリスマスについての曲をかけて」とたのみ仕事をすることにしましょう。



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

2480_G

岡山県在住1965年生まれの個人事業者です。MacはPowerBook150から使い始め、現在はMac mini 2014を使っています。当ブログでは日頃使っているMacやiPhoneなどの気になるガジェットのことを中心に書いています。更新情報はTwitterでもおしらせします。

-Amazon, Amazon Echo
-

Copyright© 2480GADGET , 2018 All Rights Reserved.