iPhone iPad Androidに必須のモバイルバッテリーはライトニングとmicroUSBコネクタがついて10000mAhあれば安心

Amazon

いつもiPhone SE、Android 7.0スマホ g07を持ち歩いているし、日によってはiPad mini 3やYOGA BOOKの重装備なのです。複数台持ち歩いている利点は、1つのガジェットに触る時間が分散されるので、1日くらいの外出でバッテリーが空になるということはほぼないのです。しかし、これがiPhone SEだけ持ち歩いて使っているとバッテリーのヘリが速くなり、あー、モバイルバッテリー持ってくればよかったあ〜という状態になるのは目に見えています。モバイルバッテリーはcheeroのものを持っていますが、前述したようにいろいろと持ち歩くことが多いので、ちょっとした外出時にモバイルバッテリーを持ち歩くことはないのです。でも、例えばiPhoneのバッテリーが残り少ないときはモバイルバッテリーに車内で繋いでおいて充電するので、そのときは持ち歩くようになります。iPhoneとAndroidスマホを2台持ち歩くとケーブルが2本必要ですが、こちらのモバイルバッテリーはケーブルを余分に持ち歩く必要がありません。

スポンサーリンク

ライトニングとmicroUSBコネクタがバッテリー本体についている

モバイルバッテリーを使うときにちょっと面倒だなあというのがケーブルです。このケーブルがモバイルバッテリーに最初からついていてくれたら余分にケーブルを持ち歩かなくていいのにと思います。いやいや本体にケーブルがくっついているモバイルバッテリー・・・あるんです。それも意外と安い。

Eonfine-正規品 モバイルバッテリー

iPhone用のLightningケーブルとAndroid向きのMicro USBのケーブルがついてます。本体についていて収納する部分もあるので、このモバイルバッテリーだけ持ち歩けばいいというすぐれものです。

USBポートの最大出力は5V/2.4A。電池の残量を知らせるインジケーターがつきです。10000mAhの大容量あれば2台のスマホにフル充電することができますからいざという時にはこれ1台でいいですね。

厚さ約12.8mm、横幅約68mm、縦幅約133mmで重量が170g。今使っているモバイルバッテリーが250gほどあるので重いのですが、これなら軽くていいです。LightningケーブルとMicro USBのケーブルの両方共ついているバッテリーはiPhone、Androidの2台もちにとってうれしいですね。

本体がホワイトでケーブルがレッドなモバイルバッテリー

他にはこんなのもあります。

こちらもケーブル2本付き。Eonfineのバッテリーとよく形状が似ています。ただ、本体カラーがホワイトでケーブルが赤ですからちょっとオシャレです。ブラックもあります。大きさも重さもEonfineのバッテリーと同じです。赤のケーブルがアクセントになっているので、少し色が他と違うのが欲しい場合はこれでしょう。

上記2つのモバイルバッテリーは12月15日の数量限定タイムセールに出ています。いつもよりもお買い得です。

他にはこんなのもあります。

いずれもタイムセールでは2,000円を切る価格です。まだモバイルバッテリーを持っていない方はこれを機会にいかがでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
AmazonAndroidiPhone
スポンサーリンク
2480GADGET