「Kindle for Mac」がMac App Storeでダウンロード可能になっているのでMac miniで試してみた

Amazon

Mac用Kindleアプリ「Kindle for Mac」をMac App StoreでAmazonが無料配布を行っています。「Kindle for Mac」はAmazonのサイトのダウンロードからMac用のものが入手できていたので、それは試しに入れていたのですが、起動も遅く、本のダウンロードにも時間がかかり、使い勝手も良くなかったので、一度試してからは起動をしていませんでした。その「Kindle for Mac」がMac App Storeでダウンロード可能になり、アップデートも11月16日にバージョン1.21.1になっているようなので、Mac miniにインストールして使ってみました。

スポンサーリンク

Kindle for Mac

「Kindle for Mac」の機能としては以下のようなものになります。

バージョン1.21.1の更新内容はこれです。

初回起動後にアカウントを入れて自分のライブラリにアクセスできるようになります。

ライブラリに移動して読みたい本をダブルクリックでダウンロード開始です。回線の関係もあるのですが、他のKindleやiPhone、AndroidのKindleアプリからダウンロードするよりも少し遅い印象です。

ダウンロード後にMac miniで読んでみると、キーボードの「←」「→」だけで読み進めることが出来るし、コミック、雑誌であれば大きな画面で読めますから、MacBook 12インチやMacBook Proでも快適に読めるのではないかと感じました。

スポンサーリンク

Kindle for Macのフォント設定

フォントの設定はこのようになっています。

Kindle本はKindle Paperwhiteを購入したのでそちらで読み、雑誌コミック系はFire HD 10で読むようにしているので、Mac miniでKindle for Macを使い読むことはないかなあ、と思っていたのですが、試しに「弱虫ペダル」をMac miniで読んでみるとさすが大画面は読みやすいので、これはこれでありかなあと思います。MacBookを持っている方は「Kindle for Mac」は入れておいてもいいアプリではないでしょうか。
■関連リンク
どこでも楽しめるKindle無料アプリで、今すぐ読書を始めよう。(Amazon)