iPhoneをカメラとして使っている方の強い味方になるかもしれない「スマホカメラレンズキット」

Amazon

コンパクトデジカメは持っていることは持っていますが、全く使わなくなりました。それはiPhone SEがあるからです。iPhone SEはiPhone 7や8と比べるとカメラの画質は劣るかもしれませんが、私にとっては十分なのです。一眼ライクなカメラはたまに使いますが、日常ではほぼiPhone SEで撮っています。本格的に写真をという場合でなければiPhoneのカメラで十分だと感じています。でも、iPhone SEのカメラは望遠にも対応していないし(デジタルでは多少倍率をあげられますが限界がありますよね)レンズを変更することも出来ません。iPhoneのカメラを使ってもっと遊びたいな、面白い写真を撮りたいなというときには「スマホカメラレンズキット」を使うといいかもしれません。

スポンサーリンク

iPhoneにもAndroidスマホにも使えるスマホカメラレンズキット

スマホカメラレンズキットはiPhoneやAndroidスマホにクリップ形式でレンズを追加するものです。いろいろな種類のレンズをiPhoneで使うことが出来るので、面白い写真が撮れます。

評価が高いのがAkingerのスマホカメラレンズキットです。

ついているレンズの数が豊富で価格も手頃です。

1.超広角レンズ
拡大倍率:0.36倍超広角
レンズ組み合わせ:1枚1組
焦点距離:20mm
長さ:6mm

2.万華鏡
レンズ組み合わせ:1枚1組
焦点距離:20mm
長さ:8mm

3.魚眼レンズ:
魚眼角度:180~198度
拡大倍率:0.28倍
レンズ組み合わせ:1枚1組
焦点距離:25mm
長さ:15mm

4.偏光レンズ
レンズ組み合わせ:2枚2組
焦点距離:20mm
長さ:8mm

5.広角レンズ
拡大倍率:0.63倍広角
レンズ組み合わせ:2枚2組
焦点距離:20mm
長さ:5mm

6.マクロレンズ
拡大倍率:マクロ15倍
レンズ組み合わせ:1枚1組
焦点距離:20mm
長さ:6mm

7.ズームレンズ
拡大倍率:ズーム2倍
レンズ組み合わせ:2枚1組
焦点距離:20mm
長さ:11mm

7つのパターンで使うことが出来ます。広角レンズの一部をマクロレンズで使うようになるので、レンズは6セットです。撮った写真の例は販売先の画像を見ていただきたいのですが、なかなかおもしろいのが撮れていますよ。こちらも12月13日現在、Amazonのタイムセールで安くなっています。時間と数に制限がありますので、チェックしてみてください。
なにやら
「1×フィルインライト(贈り物)
1×Bluetooth遠隔操作器(贈り物)」
と書かれているので、特典がついているようです。