iPhone SEと片耳Bluetoothイヤホンで実現する快適ポッドキャスト生活

Amazon

「両耳が塞がってしまうと周囲の音が聞こえにくくなるので片耳でいいよね、ワイヤレスで小さいし、値段も安いし試しに買ってみるか」と購入して毎日使っているのが「Verkstar Bluetoothイヤホン」です。快適に使うことができています。Amazonで購入しました。しかし、現在在庫なし状態です。片耳のBluetoothイヤホンのいいところは、繰り返しになりますが両耳が塞がらないので、周囲の音がよく聞こえるということです。小さく軽く、長時間耳に入れていても痛くならないのもポイント。

スポンサーリンク

片耳Bluetoothイヤホンがある生活

今使っている片耳Bluetoothイヤホンは主にポッドキャストを聴くために使っています。iPhone SEとつないで使っています。音楽を聴くためではないので片耳でも十分です。バッテリーも6時間もつので1日1回の充電で十分です。仕事をしているときも、外出をしているときも片耳Bluetoothイヤホンをつけていることが多いです。

ただし、少し前に書きましたが、iPhone SEにかぎらず、iPhoneというかiOSはBluetoothイヤホンの音量が最小にしても割りと大きい問題があって(気にならない方も多いと思いますが)そのため、音量の調節が細かく出来るアプリを使って聴いています。

そのことはこちらに書きました。

iPhoneでBluetoothイヤホンを使うと音量が最小にしても大きい問題の緩和策
iPhoneでBluetoothイヤホンを使うと音量が最小にしても大きいという状態になります。これはiOSの仕様のようなのでAndroidスマホのように細かく調整ができません。普段使っているMusicでなんとか小さくする方法を探しました。
iPhoneでBluetoothイヤホンを使うときは「音量」を調整できるこの2本のアプリを使いたい
『1990年代、私は懐かしのシャープ初代ザウルスを手に入れたことからどっぷりと小型ガジェット(当時はPDAとよんでいた)にはまってしまう。以降ザウルスシリーズは結構なモデルを手に入れたし、Palmにも...

ほとんどPodcastを聴く用途で使っている片耳Bluetoothイヤホンなので、アプリは相変わらず「Downcast」を使っています。これ、音量を細かく調整ができるので、適度な大きさで聴くのにもってこいなんです。

時間があるときに手と目を使うことなく、音で情報を仕入れることが出来るポッドキャストは私にとっての情報源でも有り、楽しみの1つです。iPhone SEをポケットに突っ込んで片耳Bluetoothイヤホンでポッドキャストを聴きながら過ごす毎日です。(もちろん、仕事に集中するときはイヤホンを1回押してポッドキャストをストップして真面目にやっていますよ)

スポンサーリンク

この片耳Bluetoothイヤホンがオススめ

そんな便利な片耳イヤホンですが、今Amazonのタイムセールでこちらの商品が2,000円を切る価格で出ています。時間があまりないのですが、気になる方はチェックしてみてください。

通常価格は2,000円ですが、あと1時間ちょっとのあいだ、1,580円で購入できます。限定数ありの時間制限ありのものなので、気になる方はお早めに。(終了しました)

Bluetooth接続の片耳イヤホンは今数がすごくあります。値段は2,000円前後のものが多いので、どれを買ったらいいかと迷うくらいです。1,580円であれば、はじめての片耳Bluetoothイヤホンにいいと思います。毎日使っていますが、片耳イヤホンはすごく快適です。

12月13日現在、タイムセールの片耳Bluetoothイヤホンはこちらもあります。上記のイヤホンを買い逃した方はこちらを検討してください↓