12月2日 iPhoneがぐるぐるアイコンになって再起動ループに陥ったときの暫定的解決法

今日の0時過ぎからiPhoneが突然再起動繰り返すようになり、一体どうなっているんだと思いながら寝て起きてみると、まだiPhoneは再起動繰り返すではないですか。これでは全く使い物にならず、何が原因なのか対処法は無いのか、ということを調べてみると、暫定的にこのぐるぐるアイコン再起動ループから抜け出す方法が見つかりましたので紹介したいと思います。

スポンサー リンク

再起動ループからの脱出法その1

この現象はiPhoneを使っていると突然画面がブラックアウトしてぐるぐるアイコンが出て再起動するというものです。私の場合は30秒ごとにどうやらこの現象が起きるようで、とてもじゃないですが使ってられる状態ではありません。すぐさまTwitterで情報がないか探ってみると同じような現象に悩んでいる方が非常に多いということがわかりました。

どうやらiPhone内部の時刻データにアクセスすることが起因の不具合のようです。時計アプリを立ち上げても、真っ黒のままで何もできません。

12月2日になった途端にこの現象が起こり始めたので、12月2日固有の問題なのか、本日以降もずっと続く問題なのか、それはわかりませんが、とりあえずこの再起動ループからの抜け出す方法としては日付の自動設定をオフにして12月1日以前に戻すというのが効果的のようです。

設定を開く
一般を開く
日付と時刻を開く
自動設定をオフにする
日付を12月1日以前にする
再起動する

※時間帯を日本以外にすると日付が12月2日より前になるのでそれでもいいみたいです。

これで何とかなるみたいです。時計アプリも正常に動くようです。しかし、日付をいじっているので時刻はわかりますが、日付が違うということを忘れないようにしておかないといけません。

再起動ループからの脱出法その2

私が実行した対処法は通知を切るというものです。一旦通知を切ってから再起動して、その後、再起動ループが発生していないことを確認し、通知が必要なLINEだけは通知をオンにしてみましたが、今のところ再起動ループは起こっていません。

設定を開く
通知を開く
通知を全てオフにする
再起動する

※そのあと通知をオンにしても大丈夫かどうかアプリごとに探っていけばいいのですが、時間がかかるので前述のようにLINEだけ確かめてみたら、LINEは通知をオンにしても大丈夫でした。

日付を変えなくてもいいし、時計アプリがちゃんと使えますので、日付をいじりたくない方はこちらの方法をおススメします。

この現象はiOS 11のバージョン11.1.2で起こっています。11.1.1では起こっていません。息子のiPhoneはアップデートしていない11.1.1で、今まで通り使えています。

このバグは重大です。時計アプリが使えないためアラームが鳴らなかった!という方も多くいらっしゃって日常生活に支障きたすレベルです。iPhoneしか持ってない方は余計に激おこレベルでしょう。Appleは早くこの問題を修正するアップデートを配信してほしいと思います。

スポンサーリンク

フォローする