縦書き、原稿用紙モードにも対応しているMac用日本語ワープロソフト「egword Universal v2.1」ー物書堂ー 開発版が公開される

物書堂さんがMac用日本語ワープロソフト「egword Universal v2.1」開発版を公開しています。早速Mac miniにインストールしました。正式版に向けて開発版を制限をかけることなく公開されています。「egword」は古くからMacを使っている方にとっては非常にメジャーなアプリで、2007年まで株式会社エルゴソフトが Mac OS X用に開発、販売していました。「egword Universal」は2007年から10年たつも最終バージョンの「2.0.2」が現行のmacOSで動くので、未だに愛用されている方も多い日本語ワープロソフトです。物書堂さんが「egword Universal」のソースコードを取得して改修を行うというアナウンスをされていましたが、開発版の公開まできたので、正式版まであと少しかな。

スポンサー リンク


「egword Universal v2.1」開発版の起動時はこのようになります。

原稿用紙モードがあります。

このように原稿用紙に縦書きで書くことが出来ます。

通常の文書も縦書きに対応しています。

個人的に気になる縦書きと原稿用紙モードについての画像をあげましたが、「egword Universal」は非常に高機能である日本語ワープロです。文章を書く方はとくにこの開発版をインストールしてみて使ってほしいと思います。正式版が楽しみですね。これを書いている時点のバージョンはVersion 2.1a (276)です。
■関連リンク
egシリーズの開発資産取得のお知らせ(物書堂)
egword Universal 2(開発版ダウンロード)

スポンサーリンク

フォローする