iPad mini 3がやはりおかしいのでiPhone SEを起動する-大画面化計画頓挫-

昨日ガジェット大画面化計画というものをアップしたばかりなのですが、その後iPad mini 3が再び調子悪しとなっています。画面の切り替えにタイムラグが生じ、縦から横に持ち替えても画面は回転するけどDockは動かない。最後には縦横の画面切り替えもできない状態になり、再起動したら正常に戻るという感じでこれはいかんなというところです。またフルリセットは勘弁してという感じなので、iOSデバイスとしてiPhone SEを再び起動しました。iPhone SEを使わなかったのは20時間ほどでした。

スポンサー リンク

Dock関連がおかしくなってこんなことにもなる始末。2枚めの画像は先週初めてDockが固まったときに撮ったもの。アプリをアップデート中だったのでこんなことになったのかとも思ったけど昨日も同じ状態になって再起動したのでした。

古い機種をiOS 11にアップデートしたあとはとにかく負荷を与える条件を取り除きライトに使うということに心がければ普通に使えると思うのですが、動作がやや重くなるのは仕方がないことです。それを許容して使っていくのがいいのでしょう。

今回は目に優しいガジェット群で使っていこうという計画であったのですが、わずか1日で計画変更を余儀なく・・・となりました。iPad miniをApple Magic Keyboardと合わせて使おうと思ったのですが、できなくなったのでYOGA BOOKをその役にあてて、マウスとApple Magic Keyboardを使ってこれを書いています。YOGA BOOKとApple Magic Keyboardをうまく使うようにする設定がなんとかできたので、Mac miniで打つような感覚に近い感じで打てるようになったのでこれでやってみましょう。

結論としてはiOS 11のポテンシャルをあますことなくストレスなく使うためにはiPad Proでないとだめだなあということです。Apple Pencilを使う予定がないのならiPad(2017)がいいでしょうね。といってもあらたにiPadを購入するつもりはないので、iOSデバイスはiPhone SEでタブレットはFire HD 10で、それにプラスして入力マシンとしてYOGA BOOK+Apple Magic Keyboard+Logicool M557でいきます。

LOGICOOL Bluetoothマウス m557 レッド M557RD
ロジクール (2013-10-11)
売り上げランキング: 3,757
Logicool ロジクール Bluetooth マウス M336 ブラック M336BK
ロジクール (2015-09-10)
売り上げランキング: 535
スポンサーリンク

フォローする