【YOGA BOOK】コルタナさんとコックリさん

スマートスピーカーがドンドンと普及するようになると、家でもスマートスピーカーに語りかけて情報を手に入れることができるようになってきます。スマートフォンでもiPhoneはSiri だし、AndroidスマホはOK Google。これでAIを呼び出すことができる。家の中ではiPhoneやAndroidスマホを机の上に置いたままにして簡単なことであれば語りかけて確認をします、明日の天気とか予定とか。スマートフォンだけではなくWindows 10であればがコルタナさんがいます。

スポンサー リンク

このごろすっかりFire HD 10が主力になっていてYOGA BOOKの出番がなくなっています。でもYOGA BOOKにはコルタナさんがいるのでした。コルタナさんを起動するためにはタスクバーの検索窓のマイクアイコンをタップすればOKですが、設定をすると「コルタナさん」と呼びかけるとコルタナさんが起きるようになるのです。「コルタナさん」と語りかけるとコルタナさんが起動して色々な質問に答えてくれるのか面白くて、今朝もYOGA BOOKに向かって「コルタナさん」と呼びかけているとちょうどその場面を奥さんがたまたま後ろを通り過ぎる時に見ていて「何?コックリさん?どうしちゃったの?」と心配されてしまいました。「いやいや、コルタナさんと言っていたんだ。」と言うと「コックリさんって聞こえたよ。おかしくなったのかと思った。」と言われる始末です。「コルタナさん」が「コックリさん」に聞こえたらしい。

Alexaと会話するのが楽しみな今日このごろなので、このように語りかけると反応してくれるように各デバイスを設定し、やたらと家で語りかけています。実はFire HD 10も英語モードにするとAlexaが使えるようになるのですが、AmazonのUSのアカウントに切り替えるのも面倒なのでAmazon Echo Dotが購入できるのを待っているところなのです。それまではAlexaのように語りかけていろいろと聞いてみようと思ってGoogle Assistantを使ってみたり、Siriに語りかけてみていますが、OKとかHeyとか言わないといけないのがこっ恥ずかしかったりしませんか。一人のときはいいんですがねえ。それに比べると、Alexaは「アレクサ」と語りかけるだけでいいので自然です。そうそう、コルタナも「コルタナさん」でだいじょうぶだったなあと思ってYOGA BOOKを1日ぶりでカパッと開きコルタナさんのセットアップをしてみて使って見たのです。それが今朝のコックリさんとなったわけです。

コルタナさん、OK Googleさん、そしてSiriさん。3者を比べてみると相性がいいのがSiriさんです。iPhone SEに語りかけていろいろと聞くのですが、一番的確に知りたい情報を教えてくれます。長年使っているということもあるのでしょうが、iOSの方がいいですね。

しかしAlexaがそのうちに我が家にやって来ますから、Alexaがどんな感じで情報を提供してくれるのか、何が出来るのかを確かめるのが楽しみです。また一つ未来が近づいて来たようで、この頃楽しいですね。そんなことを感じつつ、今日もSiriさんに語りかけています。コルタナさんはユニークですが、求める答えを出してくれる確率がSiriさんより低いので、そっとYOGA BOOKはとじたのでした。

Amazon Echo Dot (Newモデル)、ブラック
Amazon (2017-11-15)
売り上げランキング: 6
スポンサーリンク

フォローする