【Fire HD 10 Android】MacのカレンダーデータをFire HD 10 & Androidスマホで簡単に確認する方法

Macをずーっと使い続けている訳はmacOSが好きであるという点がもちろん大きいのですが、カレンダーのデータ(古くはiCalと呼ばれた頃からの)がうまくGoogleカレンダーに移行できずにそのままMacのカレンダーのデータを使い続けているということもMacを使い続けている1つの理由になっています。Googleカレンダーにすべてを移行してもMacを主力のマシンからWindowsに切り替えるということはないのですが、主力のiPhoneをAndroidスマホに切り替えるという可能性は高くなります。なんといってもAndroidスマホはニーズに合わせて選ぶ幅が広く、価格も1万円台から10万円をこえるものまであるので予算と使い方に応じて選ぶことができるのが魅力なのです。ただし、現状ではMacのカレンダーのデータをAndroidのスマホで同期して活用しようとすると、同期アプリに頼らなければいけません。しかし、このごろこの同期アプリが私の環境ではうまく動かないのです。スケジュールデータを同期する時間が長く、結局すべて同期されないという状態です。おまけにFire HD 10ではiCloudのカレンダーデータと同期するアプリがAmazonのアプリストアにはないため、そもそも使うことができません。

スポンサー リンク

Fire HD 10でMacのカレンダーのデータを確認する方法1

Fire HD 10のWebブラウザはSilkブラウザというもので、ブックマークを選択するのに2回タップしないといけない、そしてブックマークのインポートができないのが気になるところではありますが、それ以外では使いやすいブラウザだと思います。

通常Silkブラウザはモバイルサイトを優先的に表示します。でもメニューから「デスクトップサイト」を選択するとMacやPCで見ているように使うことができます。このデスクトップ表示モードを使ってAppleのiCloudにログインしてカレンダーを確認するのです。

この方法には問題点がある

カレンダーのデータにアクセスして表示させることはできるのですが、問題点は月間の表示にしか対応していないということです。週間の表示は読み込むことができません。予定が多い場合は確認がしづらいです。この方法はあくまでもiCloudのカレンダーデータをちょっと確認したいというときにだけ使えると考えた方がよさそうです。

おまけに、表示に時間がややかかります。これはPCでもそうなので端末側の問題ではないのですが、速攻で確認したいという場合はイライラします。

Fire HD 10でMacのカレンダーのデータを確認する方法2 Outlookだ!

すぐにiCloudのカレンダーデータにアクセスできるアプリはないものかと探していたらありましたよ、ありました。それがMicrosoftのOutlookです。OutlookはMicrosoftのアカウントのメールを送受信、スケジュール管理のアプリです。Microsoftのアカウントしかダメなのかと思っていましたが、iCloudのメールとカレンダーに対応しているので、iCloudのアカウントを登録すると、iCloudのメールとスケジュールの管理ができてしまうという情報を見つけました。

iCloudのデータを共有するためのOutlookはFire HD 10だけではなくAndroidでもOKなので、早速Fire HD 10とAndroidスマホのg07にOutlookをインストールして、iCloudのアカウントを追加で登録してみました。

Apple IDを2段階認証(2ファクタ認証)にしているときはアプリ専用のパスワードをとろう

Appleのアカウントを2段階認証(2ファクタ認証)にしているときは、OutlookのパスワードがAppleのIDのパスワードではありません。アプリ用のパスワード(App用パスワード)を使わなければいけません。App用のパスワードはAppleのサイトのアカウント(Apple IDの管理)のページに進み、セキュリティのところにあるApp用のパスワードを生成します。

そのパスワードを使ってOutlookのアカウント追加をします。

Outlookのアカウント追加は簡単

Fire HD 10にインストールしたOutlookの設定を開き、「アカウントの追加」をタップ。そして「メールアカウントの追加」をタップして、AppleのiCloudのメールアドレス(@iCloud.com)と先程生成したApp用のパスワードを入力するだけです。

これでiCloudのメールとカレンダーのデータがOutlook側に表示されるようになります。カレンダーのデータはiCloudのどのカテゴリーのデータを使うのかを選択できます。

Fire HD 10だけでなくAndroidスマホでもOutlookを使えばカレンダーデータを確認することができるようになります

Fire HD 10用のOutlookのアプリがアプリストアにあったのでゴニョゴニョしなくてもiCloudのカレンダーを確認できるようになりました。これは便利です。もちろん、GoogleのPlayストアにもOutlookはあるので、Androidスマホやタブレットでも支えます。

Androidの場合はウィジェットでホーム画面にOutlookの予定表をおくことができます。g07のホーム画面にOutlookとGoogleカレンダーのウィジェットをおいて予定の確認ができるようにすると5.5インチの大画面の見やすさが生きてきます。

これでFire HD 10でMacで確認しているカレンダーのデータとiCloudのメールを見ることができるようになりました。また1つFire HD 10が使いやすくなりました。

Fire HD 10 タブレット (Newモデル) 32GB、ブラック
Amazon (2017-10-11)
売り上げランキング: 14
スポンサーリンク

フォローする